YoBit(ヨービット)で口座開設するメリットや使い方、手数料などまとめ

海外取引所YoBitとは?

日本人にも人気の海外にある仮想通貨取引所「YoBit(ヨービット)」についてまとめました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

YoBit(ヨービット)ってどんな取引所?

YoBitは2014年に設立され、ドメインサーバーはサンフランシスコにあります。

YoBitの特徴

主な特徴やメリットと言える部分ですが、イーサリアムやビットコインなどの有名なものだけではなく、マイナー通貨の種類が圧倒的に多いことが最大の特徴。草コイン狙いの投資家ならとりあえず口座開設しておきたいところです。

▼扱う通貨は1000種類以上!通貨ペアは7000種類以上!

YoBit(ヨービット)の通貨ペラ種類

また独自サービスとして通貨を無料で配布することもあるので非常に使いやすいところ。

レンディングのサービスがあったり、おすすめのICOを教えてくれたりと他にはないサービスが多く、ハイアンドローもアメリカドル、ユーロ、ポンド、日本円で取引できるシステムがあります。

【参考記事】
レンディングとはどんなもの?

ハイアンドローとは?

将来通貨の価格が上がるか下がるかを選ぶだけの投資手法。検索するとエグザイル出演のドラマや映画がたくさんヒットするんですが当然違います。

たくさんの種類の通貨を取り扱っていて、登録方法がとても簡単でそのための手数料もかかりません。

海外の取引通貨取引所をはじめて利用しようと考えている初心者にもおすすめの取引所の1つですね。

 

一攫千金が狙える草コインに強い!

YoBit最大のメリットと言えるのが、「草コイン」と呼ばれる価格が安くてマイナーな仮想通貨を大量に扱っていること。1000種類以上も取引できるのが他社にない魅力となっています。

とくに「草コイン将来性に期待して大金を稼ぎたい」と考えている投資家におすすめの取引所です。

 

YoBitの残念なところ

YoBitのデメリットは、日本語対応していないこと。

英語がわからない投資家さんに対してハードルが高くなります。ただし取引画面でのやりとりはそれほど難しいものでもないので慣れですね。

YoBitで口座開設するときも当然すべて英語ですが、いまのところ本人確認なしなのでそれほど問題ないでしょう。

 

YoBitの口座開設方法

YoBitの口座開設方法は、まず公式サイトに行きアカウント作成するところから。

ホームページ右上にある「Registration」をクリックし、必要事項を記入した上でログインIDやパスワードを決めていきましょう。

YoBit(ヨービット)の口座開設流れ

次に規約同意をしてクリックしていけばアカウントが仮作成でき、登録確認のメールが記入したメールアドレスに届きます。そのメールを開いてURLリンクをクリックすれば認証が終わる流れ。

二段階認証の設定も忘れずに!

口座開設が済んだら、セキュリティ性を上げるために二段階認証を設定しておきましょう。

作成したアカウントでログインし、自分のユーザー名をクリックして「Setting」のページに行きます。

そのページ左側にQRコードがあるので、それを「Authenticator」というアプリで読み取って、読み取った後に出てくる6桁の数値を入力欄に記入して「Enable」をクリックすれば二段階認証がONになります。

二段階認証が成立していれば「Two-factor authorization」の下の文字が「Disabled」から「Enabled」に切り替わるので確認してください。

 

YoBitへの入金方法

アカウントを作成して認証もできたらあとは入金して仮想通貨を買うだけ。

入金方法は、ログインして上メニューの「Wallets」をクリック、ページを進み「Deposit」欄に入金したい仮想通貨に+マークをクリックしていき、好きな入金方法を選ぶとQRコードやアドレスが表示されます。あとはそこへ仮想通貨を送金するだけです。

海外の取引所なので、日本円を入金できないので気をつけてくださいね。

送金する仮想通貨はビットコインが一番です。ビットコインは国内取引所で買いましょう。

【参照記事】
ビットコインを安く買える取引所は?

アカウント登録するための手数料は発生しませんが、入金手数料は入金方法によって違っています。

ちなみにビットコインの出金手数料は0.0005になります。これは日本の取引所でもだいたいこれくらいなので同水準ですね。

 

YoBitの使い方

YoBitの使い方ですが、信用取引と先物取引の二つが用意されています。

取引する通貨ペアと基準となる通貨を選択して、購入数や購入単価を入力して「Buy」をクリックするだけなのでとても簡単です。

取引したい通貨がどうしても見つけられない場合は「Search」に通貨シンボルを入力して検索することができますし、売却したい時は条件を入力して「Sell」をクリックして注文を出します。

ゲームもあり

YoBitにはダイスゲームというものが用意されています。

画面上部の「Dice」をクリックして、賭ける通貨と金額を入力してから「Roll <48」か「Roll >52」を選択するだけ。

簡単に言えばハイアンドローでありギャンブルなんですが、当たれば2倍になって返ってきます。ゲームそのものは単純なので誰でもプレイできるでしょう。

しかし単純だからこそハマりやすいので注意が必要です。48から52の数字が出れば絶対に負けるので、よく考えてプレイしてください。

 

まとめ

海外の人気取引所「YoBit」について解説しました。

このようにYoBitは利用しやすい海外の仮想通貨取引所になっていて、セキュリティもしっかりしています。

今は取引所のハッキング被害が増えるなど、さまざまな問題でセキュリティが不安視されていますが、二段階認証で安全性を高めているのでリスクは低いでしょう。

それに数多くの仮想通貨を取り扱っていて、フリーコインやダイスなどの他にはないサービスも用意されていため、魅力は尽きません。

まだ世の中で有名になっていない草コインを探して楽しむのに最適な取引所です。