仮想通貨取引所以外で仮想通貨を買う・手に入れる方法は?

取引所以外での仮想通貨入手方法

仮想通貨を入手したい場合には取引所や販売所で買う方法が一般的です。ただし取引所以外でコインを入手する方法もあります。

そこで取引所以外で仮想通貨を手に入れる方法をピックアップしてみました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

仮想通貨を交換事業者以外でゲットする方法

ビットコインATMを使う

ATMで仮想通貨ゲット

取引所以外で現金にて直接コインを買いたい場合には、ビットコインATMと呼ばれる機械を利用することができます。

日本ではあまり普及していませんが、東京を中心に10箇所ほど設置されているようです。

海外ではATMの普及が進んでいる国や地域があります。現金を入れて自分用の受取用アドレスを入力すると、すぐにコインを送金してもらえるお手軽な方法です。

ビットコインATMと呼ばれてはいますが、最近はビットコインキャッシュなどにも対応しています。ATMの利点は取引所のアカウントを必要とせず、すぐに現金で仮想通貨を入手することができることです。

 

個人間でのやり取り手に入れる

対個人で仮想通貨売買

個人間で現金と交換することで、取引所やビットコインATM以外でもコインを買うことが可能です。仮想通貨ウォレットアプリなど取引所口座以外の保管ツールを利用し、そこへ送金してもらいましょう。

これは個人間で法定通貨を両替するのとよく似ていて、取引所などの仲介者が存在しないので手数料が無料であるというメリットがあります。

ただし見知らぬ相手と多額の取引を行う場合には、詐欺やその他の犯罪に巻き込まれるリスクがあるので注意が必要です。

 

マイニングで手に入れる

マイニングで仮想通貨ゲット

現金で購入する以外に仮想通貨を手に入れる方法でよく知られているのは、マイニング作業に参加することです。

マイニング用のプログラムは無料で配布されているので、インターネットに接続可能なコンピュータがあれば誰でも自由に参加することができます。

マイニング作業に参加することで、報酬のコインを得ることが出来る場合があります。

マイニング作業の報酬でもらえるのは、ブロック生成の際に新たに発行されるコインと利用者が支払う送金手数料です。

マイニングに参加する場合にはコンピュータが必要ですし、多くの電気を消費するので取引所を利用して購入するよりも割高になって赤字になってしまう場合があるので注意が必要です。

ちなみにマイニング作業によって貰えるコインの量は通貨ごとに異なります。

マイニング作業の参加者が増えると難易度が上がるので、収益を得たい場合には知名度が低くてマイナーな通貨を選ぶことが大事です。

マイニングに対応する仮想通貨といったらビットコインが代表的な存在ですが、いち個人が自宅の一般的なスペックのパソコンやスマホで参入しても報酬を得られる可能性はまずないでしょう。

ちなみにブロック生成時にコインが新たに発行される場合にはマイニング(採掘)と呼ばれますが、NEMのように新たなコインが発行されずに送金手数料のみを受け取る場合にはハーベスティング(収穫)と呼ばれています。

 

その他の入手方法

マイニング作業に参加する以外にも仮想通貨を入手する方法があります。

Faucetサイトを利用する

ブラウザに広告を表示させるだけで少額のコインがもらえるサイトがあるため、それを利用すれば入手可能です。

有名どころでいうと「Faucet」と呼ばれるサイトにアクセスすれば、自分用のウォレットの受取用アドレスやメールを登録するだけで誰でも簡単にアカウントを作成することが出来ます。

広告を表示させることで少しずつコインを入手し、一定の量まで貯まると自分用のウォレットに出金をすることが可能です。

広告を閲覧してもらえるのは少額ですが、長期間にわたり継続することである程度の量のコインがもらえるでしょう。

将来に値上がりすれば、広告閲覧でもらったコインを取引所で換金することができるようになる可能性も十分あるのでやる価値はあるでしょう。

ポイントサイトを利用する

Faucetサイトではありませんが、広告の閲覧で少額のビットコインがもらえるサイトがあります。

国内の一部のポイントサイト(ポイントタウン)に登録をして広告を閲覧したりアンケートに回答すると、現金や商品券と交換可能なポイントを貯めることが可能です。

ポイントタウンでは、貯まったポイントの交換先のひとつにビットコインがあります。

bitFlyerの口座を開設してポイントタウンに登録をすれば、ポイントをビットコインと交換できるため、取引所の口座は必要ですが買わなくても入手することができます。

最低交換ポイントは500円分で、3週間くらい毎日ゲームに参加したりアンケートに回答し続ければ500円相当額のポイントを貯められるでしょう。

エアードロップで入手する

最近であれば、エアードロップで配布される新しい仮想通貨のコインを入手することができる場合があります。

新しい種類の通貨が誕生する際に、ビットコインやイーサリアムなどの普及率が高い通貨のブロックチェーンから分岐する形でブロックチェーンがスタートするケースが増えています。

ブロックチェーンが分岐する場合には、自分用のウォレットで分岐前の通貨を保管しておくだけで新たに誕生するコインを無料でもらうことが可能です。

ブロックチェーンが分裂する際に、分裂後のコインを受け取ることができるような取引所にアカウントを開設して保管することもできます。

ICOに出資し配当金で入手する

投資に参加して、配当金として仮想通貨を入手することも可能です。

ICOに出資してビットコインやイーサリアムなどで新たに発行されるトークンを購入して出資をします。

事業が成功すれば購入したトークンの取引価格が高騰するか、配当金が配布されることでコインを入手することができる場合があります。

ICOは事業が失敗したり詐欺であるケースも少なからずあるので、利益を得るためにはリスクを考慮して多くの案件に薄く広く投資をするようにしましょう。

 

まとめ

ビットコインなどの仮想通貨を取引所以外で手に入れる方法を紹介しました。