仮想通貨初心者の主婦におすすめな買い方は?おすすめ通貨と取引所を紹介!

2017年のビットコインの大暴騰によって、これまで比較的マイナーな存在だった仮想投資は一躍脚光を浴びることになりました。

ニュース報道でも投資の知識をほとんど持たない大学生が1億円以上の利益を上げた「億り人」になったことが連日のように報道されたため、投資の知識と関心度が高い層だけではなく学生や主婦の参入も増えています。

今回はそうした仮想通貨初心者の主婦の方におすすめの買い方を紹介したいと思います。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】Zaif(ザイフ)
ビットコイン取引手数料がマイナス!安さで選ぶならここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
手数料も安く大手GMO運営で将来性あり!

主婦が仮想通貨投資家デビューするまでの流れ

大雑把な流れは次のとおりです。

  1. 目標設定
  2. 銘柄を決める
  3. 取引所を決める

上から順に解説していきます。

 

1.最初に自分の目標を設定する

ライトに投資活動を始める人は「なんとなく」で売り買いを始めてしまいがち。ですが最初に「何のために自分は投資を始めるのか」を考えることはとても大切です。

なぜならそれによって目標も変わり、おすすめの買い方や銘柄もすべて変化するからです。

たとえば「子供の進学費用を稼ぐこと」が投資の目的だとしましょう。

この場合、投資は安全性重視の立ち回りをすることになります。失敗したから子供を高校に行かせないという選択肢はまずありえないからです。購入する銘柄も価格が下落するにしても、紙切れ同然になる可能性は低い主要銘柄が中心になるでしょう。

逆に「自分も億り人になって人生を一発逆転したい」という目的で始めるなら、すでに十分高騰している人気銘柄を買っても大きな利益を得られるチャンスは低いので、現時点では無名の銘柄を将来性重視で購入するスタイルがおすすめとなります。

 

2.おすすめの銘柄について

安定性重視で投資を行うのであればやはり暗号通貨の代表例であるビットコインは外せません。

ビットコインの魅力はその知名度の高さと情報量の豊富さです。

みなさんはビットコインをはじめとする暗号通貨の種類をいくつ答えることができますか?

おそらくかなり詳しい人でも20ほど銘柄を上げることができればいい方ではないでしょうか。

でも世界には現時点でも数千を超える暗号通貨が存在しているのです。そして私たちはそのほとんどについてよく知りません。よく知らないということには「それが本当に価値があるのか」についても知らないということを意味しています。

仮想通貨はそれ自体が素晴らしい技術であり近い将来現在の通貨にとってかわる存在になると予見している人もいる、十分な潜在能力を持った存在です。

けれど暗号通貨が投資界のニュースターになってしまったことで、数千の暗号通貨の中には最初から開発者、運営者が売り逃げを目論んでいる詐欺に近い銘柄も少なくないのが現状だったりします。

こうした詐欺銘柄の判別を素人がすることは困難です。なぜなら暗号通貨は一部の例外を除き情報が圧倒的に不足していて、公式サイトの記載が流通する情報のすべてということも珍しくないからです。

騙されるリスクを嫌うのであれば、すでに価値の確立されている主要銘柄に投資するべきでしょう。その中でもビットコインは仮想通貨のベンチマーク的な位置づけにあるのでおすすめです。

2017年の高騰の反動で2018年はしばしば大きな下落を繰り返すことが予想されますが、長期的に見ればビットコインの価格は暗号通貨の将来が閉ざされない限り着実に上昇を続けていくはずです。

安定性も欲しいけど高騰で一夜にして大金持ちになるロマンが欲しいという人は、日本の大手企業が発行を予定している仮想通貨に投資してみるといいでしょう。2017年から動きが本格化した大企業産の仮想通貨の将来は正直先行き不透明ですが、短期的には高騰する可能性が高いです。

 

3.おすすめの取引所

これまで取引所は扱っている通貨の種類や手数料などから「ここが安いからおすすめ」と言われてきました。

しかし一夜にして600億もの大金がハッカーによって盗み出されたコインチェック事件によって、消費者の意識も大きく変わりました。数千万の資産を手にしていた人がいきなり破産の危機に追い込まれたのだからムリもありません。現在のトレンドは一にも二にも「安全性」です。

では具体的にどこが安全なのでしょうか?

残念ながら現時点で「ここは安全です」と自信を持って紹介できる場所はありません。

各企業は今回の事件はコインチェック社の杜撰な管理体制が引き起こした例外的なトラブルだと主張するとともに安全対策の強化を図ると声明を発表していますが、その信頼性を保証する第三者機関があるわけではありません。

しかし100%の安全が保証されるわけではないにせよ「これがあるところを選ぶべき」というポイントはあります。

それは金融庁の仮想通貨交換業者登録です。

コインチェック事件で監督省庁として大失態を犯した金融庁は、事件後に問題のある取引所に警告や事業停止処分を出すなどシビアな監視体制を打ち出しています。事業者の審査も事件前とは比べ物にならない厳格さで行われているので、これをパスした取引所から選び利用することをおすすめします。

また一度取引所を決めてしまうと惰性でそのまま使い続けてしまうことが多いですが、安全を重視するならば定期的に情報を集めて怪しい噂を聞いたら、取引所を変えることも大切です。

 

口座開設して持っておくだけなら維持費もかからないので、日本最大手で世界的にみても規模の大きい「ビットフライヤー(bitFlyer)」を含め2~3つくらいの取引所を利用しておくことをおすすめします。

詳しくは口座開設前に知っておきたい初心者向け取引所についてまとめた記事をご覧ください。

イチ推し取引所はここ!ビットフライヤーはどんなところ?

ザイフ(Zaif)で口座開設前に知りたいポイントまとめ

初心者にもおすすめ!GMOコインを徹底解説!

 

まとめ

仮想通貨に興味を持った主婦さんが初心者投資家としてスタートするまでの流れを解説しました。

「なんとなく」でもはじめる理由として問題ありませんが、きっとなにかしらお金が必要だからこそ投資するんじゃないでしょうか。

それなら少しでも儲けられるよう、長い目でみた目標を決めて取り組んでみて下さい。

まずはビットフライヤーで口座開設してビットコインを買ってみるのが王道です。