金融庁に認可登録されている仮想通貨取引所一覧と目的別のおすすめ

大手の仮想通貨取引所の1つ「コインチェック」が、扱っている仮想通貨の1つ「NEM(ネム)」で顧客の資産を流出させたニュースが世間を騒がせました。

このコインチェック、派手に宣伝していたにもかかわらず金融庁に認可されていない取引所だったことでビックリされた人も多いのでは?

 

まだまだ仮想通貨そのものへの不安や怪しさを感じている人も多いと思いますが、これから始めようと思っている初心者の方は、なによりも

金融庁に「仮想通貨交換業者」として登録・認可されている取引所

を選びたいですね。

また海外取引所で扱われている大化けを期待できる草コイン狙いの方も、直接日本円では買えないので日本で口座開設→仮想通貨を購入→海外口座へ送金→海外取引所で購入、という流れになります。

規制が厳しくなっているいま、認可されていない取引所ではいつなくなるかわかりませんし安心して資産を預けられません。

 

そこで、金融庁が「仮想通貨交換業者」として登録・認可している取引所を一覧でまとめました。

初めての取引所選びにお役立て下さい。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】Zaif(ザイフ)
ビットコイン取引手数料がマイナス!安さで選ぶならここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
手数料も安く大手GMO運営で将来性あり!

金融庁に認可登録済み!
初心者も安心の仮想通貨取引所一覧

登録済みの取引所

取引所名称運営会社取引可能な仮想通貨登録番号登録年月日本店住所電話
マネーパートナーズ株式会社
マネーパートナーズ
BTC(ビットコイン)関東財務局長
第00001号
2017/9/29106-6233
東京都港区六本木3-2-1
03-4540-3800
QUOINEX
(コインエクスチェンジ)
QUOINE株式会社BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
QASH(キャッシュ)
関東財務局長
第00002号
2017/9/29102-0093
東京都千代田区平河町2-7-3
03-6261-6333
bitFlyer株式会社bitFlyerBTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
Lisk(リスク)
関東財務局長
第00003号
2017/9/29107-6208
東京都港区赤坂9-7-1
03-6435-5523
bitbank.cc
bitbank Trade
ビットバンク株式会社BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
関東財務局長
第00004号
2017/9/29141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9
03-6427-1520
SBIVCSBIバーチャル・カレンシーズ
株式会社
BTC(ビットコイン)関東財務局長
第00005号
2017/9/29106-6019
東京都港区六本木1-6-1
03-6229-0965
GMOコインGMOコイン株式会社BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
関東財務局長
第00006号
2017/9/29150-0031
東京都渋谷区桜丘町20-1
03-6221-0219
BitTradeビットトレード株式会社BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
関東財務局長
第00007号
2017/9/29108-0073
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
03-6899-2030
BTCBOXBTCボックス株式会社BTC(ビットコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
ETH(イーサリアム)
LTC(ライトコイン)
関東財務局長
第00008号
2017/9/29103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-8-1 BRICK GATE 茅場町5階
03-5579-9730
BITPOINT株式会社
ビットポイントジャパン
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
関東財務局長
第00009号
2017/9/29153-0043
東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル
03-6303-0314
DMM Bitcoin株式会社DMM BitcoinBTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
関東財務局長
第00010号
2017/12/1103-6010
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー10階
03-6262-3462
ARG株式会社ビットアルゴ
取引所東京
BTC(ビットコイン)関東財務局長
第00011号
2017/12/1151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-3-2
03-3408-8406
Bitgateエフ・ティ・ティ株式会社
【販売所】
bitgate(ビットゲート)
BTC(ビットコイン)関東財務局長
第00012号
2017/12/1224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23
-10
045-286-0647
BITOCEAN株式会社BITOCEANBTC(ビットコイン)関東財務局長
第00013号
2017/12/26130-0026
東京都墨田区両国2-20-12-50
7 LSP両国
03-6666-9037
フィスコ
仮想通貨取引所
株式会社フィスコ
仮想通貨取引所
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
FSCC(フィスココイン)
NCXC(ネクスコイン)
CICC(カイカコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
近畿財務局長
第00001号
2017/9/29596-0004
大阪府岸和田市荒木町2-18-15
03-5774-2440
Zaifテックビューロ株式会社
【取引所】
Zaif(ザイフ)
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XCP(カウン ターパーティー)
ZAIF(ザイフ)
BCY(ビットクリスタル)
SJCX(ストレージコインエックス)
PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
FSCC(フィスココイン)
CICC(カイカコイン)
NCXC(ネクスコイン)
Zen(ゼン)
NEM(ネム)/XEM(ゼム)
ETH(イーサリアム)
CMS(コムサ)
近畿財務局長
第00002号
2017/9/29550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階
06-6533-2230
Xtheta株式会社XthetaBTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
ETC(イーサリアムクラシック)
XEM(ネム)
MONA(モナコイン)
XCP(カウンターパーティー)
近畿財務局長
第00003号
2017/12/1542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋7階
06-6226-7905

口座開設は無料なので全部で作ってしまってもいいのですが、さすがに時間のムダ。

そこでこれから口座開設するならココ!というおすすめ取引所をピックアップし、手数料などサービス内容を比較しました。

おすすめ取引所を徹底比較

名称【取引所】
取引可能通貨
手数料
【販売所】
取引可能通貨
手数料
ビットコイン
送金手数料
入金方法取引可能な仮想通貨
bitFlyer1種類
0.01~0.15%
全種類
0円
0.0004BTC銀行振込
コンビニ
pay-easy
【7種】
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
Lisk(リスク)
Zaif全種類
-0.05%~0.1%
2種類
-0.05%~0.1%
0.0001BTC以上
(0.001BTC推奨)
銀行振込
コンビニ
pay-easy
【16種】
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XCP(カウン ターパーティー)
ZAIF(ザイフ)
BCY(ビットクリスタル)
SJCX(ストレージコインエックス)
PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
FSCC(フィスココイン)
CICC(カイカコイン)
NCXC(ネクスコイン)
Zen(ゼン)
NEM(ネム)/XEM(ゼム)
ETH(イーサリアム)
CMS(コムサ)
DMM Bitcoin7種類
0円
2種類
0円
0.0008BTC銀行振込
pay-easy
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BITPOINT全種類
0円
無料銀行振込BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
QUOINEX
(コインエクスチェンジ)
全種類
0~0.25%
無料銀行振込
コンビニ
pay-easy
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
QASH(キャッシュ)
GMOコイン全種類
0円
無料銀行振込
pay-easy
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
BitTrade全種類
0.2~0.7%
0.001BTC銀行振込BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

それぞれ違う強みがあるので、次の目的別におすすめ取引所を紹介していきます。

  • ビットコインを安く買いたい
  • 安心感・信頼性高いところがいい
  • アルトコインでレバレッジ取引したい
  • 海外取引所で草コイン狙い

 

ビットコインを買うならココ

少しでも安く買いたいなら、販売所より取引所があるところを選びましょう。

そしてビットコインを買うなら、取引手数料がとられるどころかマイナスになっててもらえてしまう「Zaif(ザイフ)」が最適です。

扱っている通貨の種類も国内トップクラス

仮想通貨の価格は取引所によって違うため、基本的に複数口座開設して高いところ・安いところで売買するのが賢い選択となります。

Zaifはそのうちの1つとして口座を必ず持っておきたいところですね。

公式サイト
Zaif公式

個人の方は「身分証明書(免許証など)」「銀行の通帳」をスマホで写真撮影して送信する手続きがあるので用意しておきましょう!

法人は「登記簿謄本」などの準備も必要です。

 

安心感・信頼性重視ならココ

初心者向けの取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

日本初の仮想通貨取引所でセキュリティも世界トップクラスと文句なし。

取引できる通貨の種類も多く充実していて、現況をしっかりお知らせしてくれるので安心感もあります。

まずはここでの口座開設がおすすめです。

公式サイト
bitFlyer

Zaifと同じく身分証明書などの準備を忘れずに!

 

ビットコイン以外の通貨でレバレッジ取引(FX)するならココ

国内取引所で唯一ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインのレバレッジ取引できるのが「DMM bitcoin」

少ない元手で大きな金額の取引をしたい人はココです。

公式サイト
DMM Bitcoin

 

海外取引所で草コインを買いたいならココ

国内取引所と違い、海外の取引所へ直接日本円を入金できないため一度ビットコインなどを買って送金し、ニッチな仮想通貨(草コイン)を買うことになります。

となるとビットコイン送金手数料が少しでも安いところがおすすめ。

無料の取引所は3ヶ所あるので、それぞれ気に入ったところで口座開設しましょう。

BITPoint

送金手数料だけでなく取引手数料も0円なのが最大の魅力。

少しでも安く買って、安く海外口座へ送金したい人はここがおすすめ。

公式サイト
BITPOINT

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

日本円だけでなく海外の通貨でも取引可能。

ビットコインのレバレッジ取引倍率は国内トップの25倍。

運営実績も長く資本金も十分で安定感のある取引所です。

公式サイト
QUOINEX

GMOコイン

インターネット事業大手のGMOが運営する取引所。

仮想通貨を買うには販売所しかないため取引所購入より割高感ありますが、スプレッド(購入と売却価格の差)が他社より低め。

使いやすい取引画面で頻繁に売買を繰り返す人にはおすすめ。

公式サイト
GMOコイン

 

 

取引所利用時の注意点

  1. 掲載されている取引所は資金決済法上の定義に該当しているのを確認しただけで、安全性・信頼性を保証するものではない
  2. 認可・登録されたからといって、金融庁や財務局が仮想通貨の価値を保証するものではないこと、また推奨しているわけではなし
  3. 仮想通貨は国が保証している法定通貨ではなくあくまで電子データである
  4. 価格の急落、無価値になるなど損する可能性がある
  5. 取引所利用時は金融庁・財務局が認可・登録しているか確認してから利用しましょう
  6. 仮想通貨の取引は自己責任です
  7. 詐欺や悪徳商法には注意しましょう

金融庁ホームページに記載されていた注意点をまとめました。

 

よく金融庁に認可され登録されてる取引所は安心!と紹介されているのを見かけますし、当サイトでもそう言ってます。

もちろんどんな基準でチェックしているにしても、国の審査に通ってるのでそうでない取引所より安心なのは間違いありません。

ただ金融庁的には安全性・信頼性を保証してるわけじゃないよ、とアピールしています。

 

また仮想通貨の価値そのものも、日本円と違って国が補償してるわけじゃないよ、と書かれています。

リスクを考えて自己責任で取引しましょうね、とも。

何があっても金融庁は責任とりません的な内容ですね。

一部を除いて管理者がない仮想通貨なので当然ですが。

とはいっても、日本のように国が取引所をしっかりチェックして認可出してるのは心強いことも事実です。

 

5の「認可・登録されている取引業者」については、2018年1月に大手取引所「coincheck(コインチェック)」が大失態をやらかしていますね。

テレビCMをバンバン流していたこともありその辺の手続きが済んでるものと思って口座開設してしまった初心者の人も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人でした(汗)

幸い被害にあった「NEM(ネム)」は買っていませんし、そもそも入金していなかったので被害こそありませんでしたが・・・。

どこかの取引所に口座開設する際は、必ずチェックしましょう。
(ってその確認のためにこのページを見てるんだと思いますが・・・)

 

ちなみに日本最大手「bitFlyer」では、ちょっとわかりにくいんですがトップページ下部にある「About us」→「会社概要」のページに登録状況が記載されていました。

こんな感じです↓

そういえばコインチェックさんはトップページに会社概要などへのページリンクがありませんね・・・。

今後きっちり登録して堅実に運営していってもらいたいと思います。

 

まとめ

金融庁・財務局にて認可・登録されている仮想通貨交換事業所を一覧でまとめました。

仮想通貨が2008年に提唱され、2011年に海外で取引スタート、日本でも2016年末頃から急激に熱を帯びてきた市場で歴史はまだまだ浅いんですが、すでにこれだけの取引所が誕生しています。

コインチェックのように未登録の取引所を含めたらかなりの数になるでしょう。

 

テレビCMで見かけるところもありますが、だからといって金融庁への登録が済んでいない例もあります。

初心者ほど勘違いしやすと思いますが、CMをやってる=信頼できるではないこと。

これから取引を始める方は、最低限金融庁に認可されている取引所を選びたいですね。