みんなのビットコインってどんな取引所?金融庁認可は?特徴まとめ

仮想通貨取引所みんなのビットコインについて

ここでは仮想通貨交換事業を展開している「みんなのビットコイン」について解説していきます。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)
国内トップの取引所。信頼性もトップで初心者が始めるのに最適。

【2位】Zaif(ザイフ)
ビットコイン取引手数料がマイナス!安さで選ぶならここ。

【3位】GMOコイン
手数料も安く大手GMO運営で将来性あり!

みんなのビットコインってどんな取引所?

みんなのビットコインはQUOINE(コイン)社と業務提携し、仮想通貨取引所を運営するという形でスタートしました。FX証券会社での実績があるので大きな注目を集めています。

金融庁の認可は?

認可はまだされていません

現在金融庁へ申請中のみなし業者です。

 

扱う通貨の種類

現在取引できるコインはビットコインやイーサリアム・ビットコインキャッシュなどがあります。

 

便利なソフト(アプリ)BTトレーダー

チャートソフトの「BTトレーダー」は直感的な操作画面になっているので初心者も簡単に操作することができ、見やすく気軽に利用することが可能です。スマートフォンのアプリにも対応していて、いつでもどこでもスマホがあればトレード可能です。

 

レバレッジ取引も可能

レバレッジは2倍や4倍、5倍や10倍、そして最大25倍まで選ぶことができます。国内最大クラスのレバレッジで、ロスカットは証拠金維持率が110%より少なくなると自動ロスカットになります。

ただ初心者だったり余剰金で取引しないなら、25倍に手を出すのはリスクが高いのでやめておきましょう。2~3倍くらいがおすすめです。

 

安全・快適な取引システム

取引システムやセキュリティなどの高さも魅力の一つで、システムとして世界最高速のエンジン「BTトレーダー」を採用しているので快適に使えるでしょう。毎秒100万の取引処理を行うことができ、17種類の技術を搭載した高機能のチャートを保持しています。

 

各種手数料

各種手数料に関しては業界でも最安水準に設定されています。

仮想通貨現物取引の手数料がBTC/JPYでの現物取引のみ無料です。仮想通貨入出金の手数料は無料、口座開設費用や口座維持手数料も無料になります。

 

みんなのビットコインを使うメリットまとめ

みんなのビットコインのメリットを簡単にまとめておきます。

  • 業界トップクラスに手数料が安い
  • 世界最高峰の取引ツールである「BTトレーダー」を利用できる
  • 顧客資産はコールドウォレット管理で外部からの攻撃を排除可能
  • セキュリティ対策もバッチリ
  • レバレッジ取引可能

BTトレーダーってどんなもの?

みんなのビットコイン提供ツール「BTトレーダー」

BTトレーダーには優秀な取引機能が数多く備わっています。毎秒100万件を約定処理することができ、高機能チャートを利用することが可能です。入出金に対応することができるシンプルな設計などが特徴としてあげられるでしょう。

コールドウォレットとはどんなもの?

コールドストレージはコールドウォレットとも呼ばれていて、資産などをオフラインにおいて管理します。インターネットが繋がっていない状態のところで資産などを管理することができるので、ハッカーからの攻撃などのリスクが少ないと言えるでしょう。

また透明性を確保するためにユーザー毎に固有のビットコイン・アドレスを付与していて、ビットコインの残高を表示することが可能です。

セキュリティ対策もバッチリ

二段階認証などのセキュリティを追加していて、不正アクセスを防止するのに普段利用されないIPからアクセスされるとメールで連絡される仕組みになっています。

口座をチェックすることができ、正しく安全であるかチェックするため1日1回その日の取引を行う前にすべてのアカウントを検証するよう自動設定されています。これらのチェック機能によって口座の残高を操作することで起こる齟齬などを確認することが可能です。異変があるとただちに検知し必要な対応を取ることができるので、スピーディな問題解決を行うことができるでしょう。

ユーザーとの通信にはSSL暗号化通信を使用していて、第三者は盗み見ることができなくなっています。SSLはSecure Socket Layerの略語で、データを暗号化しやり取りする仕組みのプロトコルです。

業界トップクラスのレバレッジ倍率

みんなのビットコインのレバレッジの仕組み

「みんなのFX」の運営会社と同じ系列で、レバレッジタイプを2倍や4倍、5倍や10倍、25倍などから選択することが可能です。25倍はさすがにギャンブルですが、十分余剰金がある人が少額でやる分には楽しめるのでは?と思います。口座にあまりお金を入れたくないけど大きなお金を動かしたい人はチャンレンジしてみてください。

口座開設する流れ

みんなのビットコインでの口座は公式サイトから簡単で開設可能です。

公式サイト
みんなのBitcoin

まずはクライアント情報を入力します。入力新規登録画面から個人や法人を選択し、クライアント情報を入力しましょう。

次に登録したメールアドレスに後で確認用メールが送信され、メール内のリンクをクリック・ログインすると登録が終わりです。

つづいて本人確認書類を提出します。取引画面から設定を選択し、アカウント認証を選択してから本人確認書類をアップすることが可能です。

最後にハガキを受取ります。本人確認書類の住所にみんなのビットコインからハガキが送付されるので、届けば手続き完了です。

 

初心者は国内取引所で始めよう

仮想通貨をすでに売買している人は最終的には海外の取引サイトに行くことが多いようですが、初心者の場合は国内の取引サイトから始めることをおすすめします。

海外口座に送金するのに国内口座は取得しておかなければいけないので、仮想通貨に興味がある人はまず国内取引所において口座を開設するのがいいでしょう。

取引所は倒産したり管理資産を盗難されるリスクもあるので、仮想通貨に本格的に投資したいなら複数の取引所で口座開設しておきリスク分散しておくのが一般的な方法です。

もちろん複数取引所の利用が必須ではないですが、リスクや手間などを考慮すると2つ以上で運用する方が有益と言えます。

国内取引所としてみんなのビットコインや他にもいくつかサイトがあるので、送金手数料やセキュリティの高さなどを考慮して選択するといいですね。

 

まとめ

日本の取引所「みんなのビットコイン」の特徴を解説しました。

メリットも多く口座開設する魅力は十分あるみんなのビットコインですが、現在金融庁より業務改善命令を受け対応中です。

みんなのビットコインが金融庁から業務改善命令

初心者の方で不安を感じる人は、金融庁に認可されてからの利用をおすすめします。