草コインの選び方 選ぶときのポイントを紹介

仮想通貨が近年流行っていますが、既に流通している仮想通貨だけを取り引きしていたらあまり意味がありません。

意味がないというと語弊もあるんですが、いくら値動きが激しい仮想通貨といっても、2017年に数多くの成功者が生まれ有名になった「億り人」と呼ばれるレベルになるには今からメジャーな通貨を買っていては難しいでしょう。

そこで目をつけたいのが、値段が安くてまだ世間的にも有名ではないマイナーなコインである草コインです。

 

ここでは草コインの選び方について紹介していきます。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】Zaif(ザイフ)
ビットコイン取引手数料がマイナス!安さで選ぶならここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
手数料も安く大手GMO運営で将来性あり!

草コインはどう選ぶ?

草コインとは野球チームで例えると草野球チームのようなものです。当然各都道府県、各市区町村、さらに細かい地名レベルでいくつもあるため、どこが強くてどこなら大会で優勝できるのか?まで分かる人はほぼいないでしょう。

それくらい大量にある草コイン。仮想通貨初心者でなくてもどれを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。

基本的に日本国内の取引所では扱っていないため、海外取引所を経由して購入することになります。そうなると初心者にはさらに難しく感じるはずですし、適当に選んでしまっては損をしてしまうだけです。

そこで、どういった基準で草コインを選べば良いのか?選び方のポイントを紹介していきます。

草コインを選ぶ基準や目安はあるの?

こうすれば絶対儲かる!というものはありません。そんなことを謳っている草コインがあったら詐欺の可能性を疑いましょう。

というわけで、明確な選ぶ基準はありません。

ではどうやって選ぶのか?ここからはその目安をピックアップしていきます。

主な目安は次の4つ。

  1. 1円未満の安いコインを選んで買う
  2. 取引所で動きが活発なものを選ぶ
  3. ネットで話題になっているコインを選ぶ
  4. 目的があるものを選ぶ

それぞれについて解説していきます。

1円未満の安いコインを選んで買う

あえて草コインを選ぶ=将来大きく値上がりすることを期待して買うことになるので、少しでも値上がり幅が大きくなってほしいわけです。この場合とにかく安いものを購入してみるのも方法の1つです。

価格の目安としては1円台以下のものが理想でしょう。

元々高い価格のものだと、そこから一気に値上がることは難しくなります。ただ0.1円が1円にはなりやすいですし、10倍になることを指す感じですね。

100が200になるのと1が2になるのは同じ倍率ですが、100と1増えるのでは天と地の差があります。ですのでとにかく安くて時価総額が小さなものほど有利です。

もちろん有名通貨の方が安定している反面、草コインは不安定ですので、逆に2が1となり半分になるというケースも考えられます。そのため無理してかき集めてきたようなお金ではなくあくまで余剰金で投資するようにしたいですね。長く所有するなどの工夫も行なえば良いでしょう。

取引所で動きが活発なものを選ぶ

安さ以外の基準としては、取引所でどれくらい流動性があるかどうかも目安になります。

あまりにも取引されていない=流動性が低すぎると取引所が取り扱うことを止めてしまう可能性もあります。取引できなければ持つ意味がありません。出来高も見ておきましょう。

取引される数が多いほどそれを見て購入する投資家がでてくるので、人が人を呼ぶ状態になって値上がる可能性が高くなります。

ネットで話題になっているコインを選ぶ

世間的に盛り上がっている草コインはすでにある程度値上がりしているかもしれませんが、選ぶときの目安としては大事です。

その仮想通貨が盛り上がっているかどうかは流動性もそうですが、インターネットで検索して、多くの方がSNSやブログで話題になっているかを確認してみるのもおススメです。盛り上がっていないものであれば、いくらインターネットで検索しても出てきませんから取引所の値だけを見るのではなく、自分で調べてみるしかないんですけどね。

目的があるものを選ぶ

単純に安くて多く取り扱われているだけを基準に選ぶ以外にも、何かしらの目的を持ったコインを狙うのも良いです。

決済のために用いられるコインなら、その他のコインとの比較や競合があるため伸びしろがそれほどないと判断することもできます。

芸術や地域のための支援などといった目的がハッキリしている方が良い場合もあるので、何の目的のために発行されているかを知っておきましょう。そのためには公式サイトをチェックして、オリジナルの要素をもった仮想通貨であるかを見ておきましょう。

安さや発行枚数を気にする方も多くいますが、この場合は現在の発行枚数や規模をそれほど気にする必要はありません。発行枚数が少ないほど希少になりますけど、1枚を分割することができますので最小単位が小さいかどうかで考えると良いかもしれません。上限枚数が少ないからといった気にする必要は全くありませんし、将来的を考えて買うことになります。

 

取引所の選び方

草コイン自体の選び方も大事ですけど、取引所の選び方も大事です。

取引所によっては、ここで取り扱われている時点で条件が揃って、多くのユーザーから支持されている仮想通貨であるという証明にもなります。利用ユーザーの多さ、コミュニティが活発であるかが今後の発展や価格の伸びに大きく影響しますから、どこでどれだけ取引されているか、有名であるかを把握するために取引所も見ておかなければなりません。

多くの人に支持されている仮想通貨は大きな損失が生まれにくくリスクが少ないので、比較的安心して取引することができます。

 

買う前にチャートの確認も大切です

チャートをしっかりと確認してから購入することも大切で、チャートで見たいポイントは価格と取引数量です。

価格が乱高下していれば不安定であり、価格が安定しているのに取引数量が増加しているのはとても良い傾向と言えるかもしれません。一概には言えませんが、チャートでどれだけユーザーが集まっているのかを判断することは可能で、自分の判断でこれから良くなりそうかどうか見てから選びましょう。

価格が安定して取引数量が伸びている場合は、上がり目である可能性が高く、ユーザーが多ければ多いほど有利です。

まだ情報が一切ない上場したばかりの仮想通貨の場合は、できるだけ様子見をした方が良く、無駄なリスクを避けられます。

草コインを選ぶ時に価格の安さのみで選ばれる場合も多いのですが、それだけだと失敗してしまう可能性があるため、上で取り上げたような色んな基準や角度から見て自分で判断することが大事です。

 

まとめ

あまり知られていない比較的安価な仮想通貨「草コイン」の選び方について紹介しました。

ハッキリとした選び方はありませんが、選ぶときに気にしたいポイントや目安はいくつかあるのでチェックしつつ買いましょう。

どうしてもギャンブル性が高くなるため、投資するお金は余剰金で実践してくださいね。