草コインとはどんな仮想通貨?初心者が買っても大丈夫?

仮想通貨は近年様々な種類のものが発表されており、非常に実績が高く有名なものもあれば開発されたばかりで非常に知名度が低いものも少なくありません。

この知名度が低い仮想通貨を草コインと呼ぶこともあり、マニアの間では注目されるものとなっています。

 

そこで草コインとはどんなものなのか?について解説していきます。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

草コインとはどんな仮想通貨?

草コインの草は草野球などに使われる草と同じような意味で、あまりメジャーではないといったような意味が込められています。ただし、実際には草野球のようにレベルが低いと言う意味ではなく、その能力が未知数であると言う意味も含まれている点に注意が必要です。

実際このような仮想通貨が非常に投資効果の高いものとして現在多くの投資家の注目を集めているものも多いです。さらに現在有名になっている人気の高い仮想通貨も、もともとは草コインと呼ばれていたものがほとんど。その将来性に多くのマニアが期待しているのです。

草コインは初心者が手を出しても大丈夫?

将来的に一攫千金を狙える可能性を感じられる草コイン。ビットコインのようなメジャーな仮想通貨と違い、かなり低価格なので買いやすいのも特徴です。

そんな草コイン投資の見極め方ですが、現状難しいですね。というか「そんなものは存在しない!」が結論です。インサイダー情報でもあれば別ですが(取引所関係者ならわかりそうですね)。

仮想通貨には現実の円やドルなど法定通貨にあるその国の中央銀行にあたる経済的背景がないため、将来どうなるか予測することが特に難しくなっています。この先の値動きについて正確に予測できる人は超能力者でもない限りいないでしょう。

値動きの予測が特に難しい草コイン

現実の通貨の場合には国ごとに設定されており国際間の取引において利用されることになるため、相対的な価値についてでは国際間の取引の量や国内の財政の状況及び将来性に関連して変化しています。

そのためこれらの状況を正確に分析することができれば高い確率で値動きを予測することができますが、多くの仮想通貨の場合は国ごとに設定されているものではなくインターネットの世界の中でその取引量に応じて価値が変動する側面があるため、予測を行うことが非常に難しいのです。

例えば株取引を例に挙げると、実際すでに取引が始まっているものが急な価格変動をする最大の理由は、投資家が短期間で大量の株取引を行うためです。が、その取引の背景には法定れら通貨の経済的な動向の変化原因となっていることが多く、これらの状況をチェックしていれば値動きの可能性を察知することができる面があります。

しかし仮想通貨の場合には背景となる経済的な状況をなかなかつかむことができず、さらに情報が乏しいことをも多いため適切にその値動きを予測することが非常に難しいのが特徴です。

その上新たに開発されたばかりの仮想通貨においてはその値動きの予測は非常に難しく、基本的には開発された目的に対しての市場での受け入れられる方が大きく左右すると言っても過言ではありません。基本的には根拠のない予測により投資家が投資を行うことによる値動きが大きく、実際の取引量とは大きな隔たりが発生する場合も多い点に十分な注意が必要となります。

草コインのメリット・デメリット

メリット

メジャーな仮想通貨に比べて安いこと、これが一番のメリットです。

また、草コインはこのように投資の善し悪しの判断をすることが非常に難しい特徴こそありますが、逆に投資家の動きによる変動理由以外これといって影響力の大きな要素がないため、価格に影響する要因の少なさは大きなメリットと言えます。

新たに誕生した通貨であるために実際の取引実績がなく、多くの投資家は何を基準にこの通貨の価値を評価したら良いか分からないケースも多いです。となると、多くの投資家は購入を控える傾向があります。

その反面一攫千金狙いであまり他人が買わないコインに投資したがる人もいるのは事実。草コインの購入は宝くじやギャンブル感覚も必要かもしれませんね。

既存の仮想通貨には2017年の最初と最後で数万倍に値上がりしたものもあります。夢を買う楽しみがある点では魅力的とも言えます。もちろん借金して買う、生活費を削って買うようなものではないので、余裕のある資金で買うようにしたいですね。

デメリット

プロ野球の球団名は知ってても、草野球チームのチーム名はほとんどの人が知らないでしょう。草コインも同じで情報が少ないことがデメリットです。また情報が少ないため「今買っておけば○○倍になる」といった営業トークに騙されて詐欺被害に合う可能性も高くなります。

また扱っている取引所が少ないので買いづらいのもデメリットですね。

 

草コインを買える日本の取引所は?

金融庁に認可されているような取引所では扱っていません。そもとも有名どころで正式に取引されている=メジャーなので草コインではありません。それ以外の取引所もいまのところ草コインが買えるところはないようです。とりあえず「みなし業者」と呼ばれる取引所はコインチェックの流出事件を見ると危なく感じてしまうため、初心者にはおすすめできません。

というわけで、どうしても買いたいなら海外の取引所で口座開設して買うことになります。英語はできたほうがいいですね。安全性は未知なのでなくなってもいい資産で買いましょう。

なお、海外の取引所で草コインを買う際たいていビットコインでの購入になるでしょう。そうなると国内取引所でビットコインを手に入れておく必要があります。1BTC(ビットコイン)数十万~百万以上するので手が出ないと思うかもしれませんが、数千円からでも買えるので問題ありません。

関連記事
ビットコインはいくらから買える?

 

まとめ

仮想通貨のなかで未知数の魅力を持つ草コインについて紹介しました。

値動きが激しい仮想通貨においても特に上下幅が大きい草コイン。一攫千金を夢見て購入したがる人も多いようです。ネット上には○○万円儲かった、などの投稿も見られます。

そういった成功を手にするには買わないことには始まりませんが、ビットコインやイーサリアムなどメジャーな仮想通貨以上に不安定な投資になるので、おすすめはできません。宝くじを買う感覚で投資することになるでしょう。

というわけでタイトルの「草コインとはどんな仮想通貨?初心者が買っても大丈夫?」の答えは、大丈夫とは言えないですし、草コインを買うまでの難易度も高いので、まずは国内取引所でメジャーな仮想通貨を購入し知識をみにつけてからにしましょう、で。

それでも!という方は海外の仮想通貨取引所で口座開設しチャレンジしてみて下さい。