仮想通貨アイドルグループ「仮想通貨少女」とは?メンバーや人気について調べてみた

仮想通貨アイドルグループの「仮想通貨少女」は、今や世界が注目を集めている人気ユニットです。

このユニットは仮想通貨の世界において世界初、メンバーの正体やインタビュー、そしてデビュー曲なども気になる人はけっこういるんじゃないでしょうか。

そこでちょっと変わったアイドル「仮想通貨少女」についていろいろ調べてみました。

仮想通貨少女ってどんなアイドル?

仮想通貨少女について触れる前に、そもそも仮想通貨ってどんなものなのか?を簡単に紹介しておきます。興味ない人はとばして下さい。

仮想通貨ってどんなもの?

仮想通貨は広義では規制が行われていないデジタル通貨であり、開発者により発行されるのが特徴です。一番有名で取引の多いビットコイン以外については、通常管理が行われ、特定の仮想コミュニティのメンバー間で利用が行われるなどの特徴を持っています。

ビットコイン、イーサリアムなどいろいろな種類があり、その数は1000種類以上にも及ぶと言われています。それぞれの種類や特徴を知るには時間が多く掛かるので、ある程度の情報を集めている情報サイトを活用するなど、投資がやりやすい、自分に最適なものを見つけるのがおすすめです。

ただし選ぶ時には、対象となる通貨が作り出された目的がしっかりとしている、信用出来る会社と提携している、さらに開発者に実績があるなどを抑えておくことが重要です。

 

仮想通貨少女のメンバー

コインチェック事件で話題沸騰中ですが、コインチェックの代表が記者会見を行っていた際、仮想通貨少女も記者会見を行っていました。デビューしたばかりの仮面アイドルユニットですから、世界でも注目を集めている生活のアイドルと言えるでしょう。

最終的には100人で構成が行われる予定になっているのですが、彼女達はシンデレラアカデミー所属の星座百景プロジェクトのメンバーから選出されています。

現時点のメンバーは8名で構成されていて、センターよりビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの順に仮想通貨の名前でネーミングされているのも特徴です。さらにネムやネオ、モナーコインやエイダコインなど、それぞれのメンバーが担当する推しコインを持ちます。

 

活動目的は?

ちなみにメンバーの一人「成瀬らら」さんは、仮想通貨少女は投機や投資を勧めるためのユニットではなく、あくまでも数ある仮想通貨の中から未来のあるものを厳選し、エンターテイメントを通じて正しい知識を広める目的を掲げています。これはデビュー曲でもある「月と仮想通貨と私」の歌詞の中でも表現されているもの。歌詞を載せると著作権法に触れるので、詳しくはユーチューブで曲名検索して聞いてみてください。

 

海外からも注目される仮想通貨少女

仮想通貨少女は、日本の新聞などのメディアだけでなく世界のニュースサイトないでも注目を集めており、1月12日行われたデビュー曲のお披露目ライブの中では海外からの報道者も数多く会場に詰めかけています。

世界の情報サイト内で取り上げられた内容の中には、ライブ会場で0.001ビットコイン支払うと、お気に入りのメンバーと写真撮影や握手・短時間のおしゃべりが出来たなどの記事が掲載してあり、デビュー曲を「管理と詐欺について警告した歌」などと説明している記事もみかけました。

ライブ会場ではグッズ販売も行われており、購入する時には現金だけでなく仮想通貨の使用も出来た、制服には通貨のシンボルマークが付いたマスク・制服とメイドを合わせたような衣装などの記事もあるなど、日本人が見たものとは少々ニュアンスが異なる表現で報道されています。

 

メンバーのプロフィール

仮想通貨少女のメンバーは8名ですが、それぞれのプロフィールを簡単に説明すると次のようになります。

  • 1人目は、12星座をモチーフにした「星座百景」の疾風のおてんば娘こと、白浜妃奈乃さん。射手座チームのサジタリアス、担当はビットコイン、生年月日は2001年12月9日、血液型はO型、出身地は千葉県。
  • 2人目は、12星座をモチーフにした「星座百景」の菜の花畑の妖精こと、成瀬ららさんは双子座チームのGemini、ビットコインキャッシュを担当、神奈川県出身の1999年5月31日生まれ、血液型はA型。
  • 3人目は、12星座をモチーフにした「星座百景」の片翼の堕天使こと、天羽あみさんです。所属チームは山羊座のチームカプリコーン、担当はイーサリアム、1月17日生まれのAB型、埼玉県出身。

他にも、

  • リップルコインを担当している香月ひなたさん
  • ネムを担当している上川湖遥さん
  • モナコインを担当している愛須ももさん
  • ネオを担当している南鈴々華さん
  • エイダコイン/カルダノを担当している松沢果菜子さん

の計8名で構成されています。

リーダーはビットコインキャッシュ担当の成瀬ららさんらしい。取引額も知名度も一番の「ビットコイン」担当じゃないんですね。

 

ちなみに仮想通貨少女は、仮面少女でもあり素顔を見せていないので、誰が誰になるのかわからないと感じる人も多いでしょう。

しかしファンになれば誰が誰であるのかがわかるようになるはず。また制服にはコインのヒントが隠れているなど、通貨の勉強をするのにも最適だったりします。

なおデビュー曲の評価は、Twitterなどをチェックしてみると高い評価を得ているようです。

歌詞におけるメッセージの中にはセキュリティに関する諸注意事項、納税に関すること、そしてマネーゲームではなく技術を重視しなければならないなどが歌詞の随所に盛り込まれています。

仮想通貨投資をはじめる前に、一度仮想通貨少女の曲を聞いて心構えを学ぶのもいいかもしれませんね。

 

リリースされている曲

  1. デビュー曲 月と仮想通貨と私
  2. 第2弾 俺の名はブロックチェーン

さらに5月1日に新しいシングルが発売されます。

 

まとめ

仮想通貨についてのアイドルグループ「仮想通貨少女」情報を紹介しました。

アイドルの命でもある顔が見たい!って人も多いと思いますが、メンバーたちのツイッターに載せてたりします。ほかユーチューブ動画にはマスク無しで歌ってるものもあるので、興味ある人はチェックしてみて下さい。

マスクは卒業するときや担当通貨がなくなったりしたときしか脱いではいけない、みたいなルールがあるわけじゃないんですね。