ICOってどんなもの?

仮想通貨について調べていると目につく「ICO」というフレーズ。

読み方は「イコ?」「アイシオーオー?」それとも「アイコ?」

さっそく調べてみました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

ICOとは?

「ICO」の読み方は?

グーグルで「ICO 読み方」で検索すると・・・

全然出てこない(汗)

どのページみても

ICO(Initial Coin Offering=イニシャル・コイン・オファリング)

としか書かれていない・・・。

ちなみにICOの意味は新規仮想通貨公開とのこと。

英単語の意味は

Initia=初期

Coin=コイン、硬化

Offering=募集、奉納、献金

なので、初期のコイン(仮想通貨)を募集(調達する)するといった意味合い。

具体的には下の項目で調べているのでそちらを。

 

ほか「ICOとは」で検索すると

「ICOはクラウドセール、プレセール、トークンオークションとも言われます」

とか言われました(汗)

なにその読み方。

 

ま、それはいいのですが、おそらく「イコ」ではなさそう。

普通に「アイシーオー」という読み方っぽい感じ。

そういう空気感を感じ取りました。

確証はまったくありませんが(汗)

ちなみに「ICO=イコ」というプレイステーションのゲームがあるようですが当然違うものです。

 

で、ICOって何?

新しく会社立ち上げるときに株券発行して売り出資金集めたり、いまだとクラウドファウンディングサイトで商品やサービスをアピールしてお金集める仕組みがありますよね。

それの仮想通貨版がICOです。

仮想通貨の一種だと思ってたんですが全然違いました(汗)

 

お金を集めるときの流れはこう↓

  1. お金が集めたい集団(会社やプロジェクトなど)が自分で独自の仮想通貨を発行
    (独自トークンという)
  2. そういうのを取引できる市場で販売して資金調達

全然知名度のない会社でもICOを使って億超えの資金調達に成功したところもあるようです。

 

ICOの特徴

  • 売りに出される独自仮想通貨の数が限られている
  • 資金調達する期間が決まっている
  • 株式と違って少ない金額から誰でも気軽に買える

新しい商品やサービスを展開するための研究開発費などに当てられる目的上、ICOにはこういった特徴があります。

また仮想通貨での取引なので株式のようにややこしい手順を踏まなくても買いやすいのは最大のメリットでしょう。

 

仮想通貨を利用したものなので、仮想通貨元年といわれる2017年から急激に広まっている模様。

今後も急成長・急拡大していくのは間違いないと言えそうですね。

 

ICOに投資するとどんなリターンがある?

ICOでに発行された仮想通貨(トークン)は非上場前の企業の株みたいなもの。

将来上場したら値上がりが期待できます。

もしそうなれば差額分儲かる流れ。

 

少額で投資できるから、株式を買うときみたいに一般市民には大金と言える額を用意しなくていいのは助かります。

これはさっそくやってみたい。

とりあえず1万円でいいから買ってみようと思います。

そう思えました。

 

早速いま購入できるICOを探してみるとこういったものが。

期間限定!購入可能なICO

MOOVER

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper2″ width=”95″]MOOVERは、世界中のモバイルユーザーが使い切れていないデータ通信量をシェアできるようにするサービス。[/ip5_ornament]

例えば楽天モバイルの格安SIMを3GBプランで契約してて、普段から自宅のWi-Fi環境で通信するから毎月2GB余っている人がいたなら、その2GBの通信分を売ることができる仕組み。

もちろん足りないときは買うこともできます。

格安SIM業者さんにとっては目の上のたんこぶになりそう(笑)

 

でもなかなか有望そうなサービス。

 

これに投資しよう!

と思って公式サイトみてみると、この記事書いてる時点ですでに

【25486602.43米ドル】

も集まってる!

日本円で30億オーバーってすごいな。

微々たる金額ですがわたくしも買わせていただこう。

MOOVER発行の仮想通貨を買うには、公式サイトでメルアドを登録→受信したメール内のURLをクリック→氏名など入力して完了!とお手軽。

 

あとはログインした自分の会員ページでトークンと呼ばれる仮想通貨を買うだけなんですが・・・

 

なんと3段階に買える期間が分かれていて、いま第1段階が終わっちゃってました(汗)

2回目の募集は2月1日からとのこと。

3回目は4月1日から。

ってことでとりあえず2回目待ちで。

 

ICO案件はほかにも

【REGAIN】
ユーザー主導のビットコイン市場を取り戻し、ビットコイン市場を安定させるためのプロジェクト

【FountainConnect】
寄付活動に透明性と確実性を持たせるためのプロジェクト

なんてのがありました。

「REGAIN」はまだよくわかりませんが、「Fountain Connect」はものすごく素敵なプロジェクトだと思います。

私もいろんな慈善団体に寄付してるんですが、透明性ってよくわからないんですよね(調べてないだけとも言える)。

そういうところクリアーにしてくれるなら投資も考えたいかな。

「Fountain Connect」はちょうど募集スタートしてました。

募集ページ
>>2018年9月上場決定ICO! Fountain Connect

 

ただ始めてのICOは「MOOVER」にしようかなって気分。

Fountain Connectはその後で。

 

まとめ

ICOがどんなものなのか?を調べてみました。

少額から買えるってのがいいですね~。

まずは来月になったら生まれて初めてのICOにチャレンジしてみます。