取引所Huobi(フォビ)の口座開設や使い方、特徴は?

仮想通貨取引所フォビの特徴

現在中国に拠点がある仮想通貨の取引所「Huobi(フォビ/フオビ/フォビーなどと呼ばれる)。

中国の取引所ではあるんですが日本人利用者にも配慮されていて、サイト内は日本語でも表記されています。

そこでHuobiがどんな取引所なのか?についてまとめました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】Zaif(ザイフ)
ビットコイン取引手数料がマイナス!安さで選ぶならここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
手数料も安く大手GMO運営で将来性あり!

Huobi(フォビ)ってどんな取引所?

口座開設方法

Huobiの口座開設方法は簡単で、公式サイトでメールアドレスを入力・送信することで簡単に口座開設完了&取引できるようになります。

良し悪しありますが本人確認も必要ないので、運転免許証等を持っていない方であっても口座開設できます。

 

手数料について

Huobiは手数料が非常に安いことで人気です。

指値注文であれば手数料はかからないので、安く仮想通貨を購入できるのは大きなメリットです。

 

扱う仮想通貨の種類

Huobiで取扱われている仮想通貨は国内取引所に比べると非常に多く100種類近くあります。

一般的なビットコインやイーサリアム、匿名通貨のダッシュ、リップルやライトコインなどの主要通貨はもちろん、多くの草コインも取り扱われています。草コイン狙いの人にもおすすめですね。

海外取引所なので日本円では買えませんが、それらのほとんどはビットコインやイーサリアムなどで買えます。そのためまずは日本の取引所で口座開設し、ビットコインなどを買ってHuobi口座へ送金→欲しい通貨を買いましょう。

【参考記事】
ビットコインが安い国内取引所は?

 

デメリットは?

デメリットは日本の仮想通貨の取引所よりは使い方が難しいこと。結局は慣れですが板取引になるので初心者にとっては指値注文が難しくなるでしょう。

また中国国内では仮想通貨に関する規制が時間経過とともに厳しくなりつつあり、Huobiも中国当局の規制対象として摘発される可能性もないとは言えません

ほかにも日本の金融庁から許可を得て営業しているわけではないので、将来的に日本からのアクセスが禁止されてしまう危険性も考えられます

世界最大手のバイナンスも、金融庁からの横槍が入ったせいで、まだ取引はできるものの日本語対応をやめてしまいました。ほかHitBTCも日本在住の投資家との取引は停止しています。

以上のことから、この取引所は、中国当局に摘発されるリスクに加え、ハッカーから不正アクセスされるリスク、日本の金融庁から許可を得て営業していないことから、日本からのアクセスが禁止されてしまうリスクなどが考えられます。

このあたりを考慮の上利用するようにしましょう。

ちなみにこういった中国取引所を安全に利用する方法として、プロキシサーバーを利用する方法もあります。

中国国内からアクセスしているように見せかけることにより、通信先を秘匿できるメリットがあるので便利です。ただしプロキシサーバーを利用して取引所にアクセスした場合、パスワードなどがサーバーの管理者に知られてしまう可能性があるので、注意が必要です。

自分のウォレットで保管しよう!

国内取引所よりリスクが高いこともあり、Huobiで取引して手に入れた仮想通貨は、自分のウォレットに送金しておいたほうがいいですね。Huobiの口座にはあまり多くのコインを保存しておかないようにしておきましょう。

ウォレット保管については、Huobiがハッカーなどから攻撃を受けた場合に仮想通貨が流出してしまえば、自分の保持していた仮想通貨がなくなってしまう可能性もあるのでウォレットに退避することをおすすめします。

ウォレットはいくつか種類がありますが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

モバイルウォレット
モバイルウォレットのおすすめは?

デスクトップウォレット
デスクトップウォレットのおすすめは?

 

初心者にはおすすめ?

もっと安全に仮想通貨の取引したいのなら、日本の金融庁から許可を取って営業している国内取引所を利用するのが一番です。

国内取引所で取扱われていない仮想通貨をどうしても買いたいのでならHuobiを利用するのもいいですが、それ以外にメリットはほとんどありません。

そのためリスクを考慮した上で利用することになります。事前にウォレットを用意しておくなどの対処法も重要で、Huobiを利用するなら仮想通貨に関する知識をある程度持っているほうがいいです。

Huobiに限りませんが、仮想通貨初心者が海外取引所を利用するのはそれなりのリスクがあることも知っておきたいですね。

顧客へのサポートが高いレベルにあると言えますが、それでも注意するに越したことはありません。

 

まとめ

仮想通貨取引所「Huobi(フォビ)」について解説しました。

仮想通貨への規制が厳しい中国の取引所なので、今後どう展開していくのか気になるところですが、ずっとここで保有するのでなく一時的に利用するくらいなら問題ないでしょう。

ただし海外取引所を使うなら、日本語には対応していませんが最大手バイナンスのほうが安心です。

【参考記事】
Binance(バイナンス)coinの特徴まとめ