CRYPTOPIA(クリプトピア)の特徴、登録・口座開設方法を解説!

CRYPTOPIA

CRYPTOPIA(クリプトピア)はニュージーランドに本社がある取引所です。

ここではCRYPTOPIAのサービス内容や、口座開設するメリットを中心に解説していきます。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

CRYPTOPIA(クリプトピア)ってどんな取引所?

CRYPTOPIAのメリット

草コインに強い!

2017年はマイナーな仮想通貨をたくさん扱っていることから「草コイン取引所」などと呼ばれていました。

取り扱っている仮想通貨の種類はなんと500種類以上!日本の取引所に比べると圧倒的な差があります。

取り扱っている仮想通貨の種類が世界トップクラスというのが大きなメリットですね。

現在では中堅の取引所となっていますが、Binanceのように急成長して大手と呼ばれる日が来る可能性も十分考えられます。

ビットコイン建てで買えない低価格仮想通貨も買える

CRYPTOPIAを利用するならぜひ知っておきたい仮想通貨がライトコインとDOGEです。

日本の取引所では日本円もしくはビットコイン建ての取引にしか対応していませんが、海外ではそれ以外の通貨ペアに対応していることもあります。

CRYPTOPIAではライトコイン建て、DOGE建ての取引ができることも特徴です。

価格が下がりすぎていてビットコイン建てでは売れないような仮想通貨もあります。そのような仮想通貨はDOGE建ての取引がメインになっていくでしょう。

 

CRYPTOPIAの口座開設方法

口座開設の方法はとても簡単で、メールアドレスさえあれば口座を開設できます

CRYPTOPIA公式サイトにアクセスしたら、「Register」をクリックしてユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力します。その後届いたメールに書かれたURLをクリックすれば承認完了です。

通常のパスワードのほかにピンコード(暗証番号)が必要になるという部分には注意が必要です。ピンコードのほうもしっかりと覚えておきましょう。

二段階認証の設定は自動では行われませんので、ログイン後に手動で行う必要があります。仮想通貨はコールドウォレットに保管されているのでセキュリティ面でも一定の信頼があります。

 

CRYPTOPIAの手数料

取引手数料

CRYPTOPIAの取引手数料は一律0.2%です。

0.25%という取引所もあるので高いとは言えません。しかし0.1%の取引所も結構たくさんあるので、手数料の高さをデメリットと考える人もいます。

出金手数料

出金手数料は仮想通貨によって異なるので、仮想通貨ごとに確認しておきましょう。全体的には大手と比べると良心的な出金手数料が設定されているように思います。

ここでしか買えないような仮想通貨もあるので、日本人も多く利用しているようです。日本語で紹介・使い方の解説をしたサイトもたくさん見つかるので初心者の人は参考にしてみましょう。

 

CRYPTOPIAのデメリット

利用者数は少なめ

中堅の取引所ですがBinanceなどの大手に比べると利用者数は少なく、仮想通貨によっては板が少なすぎて取引が成立しないことがあります。これは草コインを取引したときに気をつけなければならないデメリットなので気をつけておきましょう。

コインを買ったのはいいが、板が少ないために売ることができないなんてことが起こります。

また草コインは、将来的に10倍、100倍になる夢がありますが、開発者が開発を放棄して使い道のないコインになってしまうこともあります。

日本語に非対応

残念ながらCRYPTOPIAは日本語対応をしていません

しかし使い方は比較的シンプルですので、他の取引所を使ったことがある人なら英語が読めなくても感覚で操作ができるでしょう。500種類の仮想通貨を取り扱っているにもかかわらず、比較的使いやすく操作もしやすいです。

サイトが重いという報告もあまりありません。

入出金トラブル

入金・出金ができないというトラブルはよく起きているので気をつけておきましょう。

入金・出金ができないというトラブルの多くは利用者側に落ち度があります。「ウォレットがメンテナンス中の仮想通貨を送金してしまった」といったケースです。ウォレットがメンテナンス中に仮想通貨を送金してしまった場合、最悪のケースではコインが失われてしまいます。

基本的にはメンテナンスが終わったら入金・出金は反映されますが、重大なアップデートの途中だったり、スワップをして別の通貨に生まれ変わったり、運が悪いときには通貨が失われてしまいます。

入金・出金の前にウォレットの状態をしっかりと確認しておきましょう。メンテナンス中と書かれていたら、その仮想通貨は入金・出金をしないようにしたいですね。

ただしこういったトラブル報告もありますが、あまり鵜呑みにしないほうがよいです。

入金・出金ができないというトラブルの報告があっても、利用者側がしっかりと情報収集をしていなかったことが原因であるケースもよくあるからです。上でも触れましたが、メンテナンス中だった・名前がよく似た別の通貨を送ってしまったといったものが挙げられます。

 

まとめ

まとめると、CRYPTOPIAは500種類以上の仮想通貨を取り扱っており、手数料も安くはないものの高くもなく、総合的に使いやすい取引所です。

本人確認なしで登録ができ、本人確認をしていなくても厳しい制限がかからないという点もメリットです。

ただし法律が整備されてきていますので、将来的には本人確認が必要になる可能性もあります。「突然本人確認をしていない人が出金できなくなった」といったトラブルが起こる可能性もなくはないので、あらかじめパスポートもしくは運転免許証を提出しておくようにしておきたいですね。