ブロックチェーンって何?仮想通貨とどんなご関係ですか?

仮想通貨(ビットコイン)初心者向けの本を4冊買ってパラパラっと見てみると必ず書かれていたのがブロックチェーンどうのこうのって項目。

必ず最初の方に書いてあるので仮想通貨を知る上で大事なことなんでしょう。

で最初から結論を。

各書籍の答えを書いておきます。

ブロックチェーンとは?

【マンガでわかるビットコインと仮想通貨】

さっくり言うとビットコインの取引台帳の仕組みのこと

送金データを一定数まとめてブロック単位にし、ブロックをチェーン上に繫いでいく仕組み

 

【世界一やさしいビットコインの授業】

簡単に言うと新しい記録の技術

全員で取引台帳を管理する分散型台帳技術

 

【60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン】

ビットコインの仕組みを支える根幹となる技術

P2P(ピーツーピー)ネットワークを用いて管理する

前取引データをみんなで共有するためどこかでデータがなくなっても大丈夫なしくみになっている

 

【1時間でわかるビットコイン入門】

1つのサーバーにデータを保存してセキュリティで守るのではなく、顧客の取引を記録した大量をネットワークにつながっている不特定多数のコンピューターに分散させ共有する仕組み

 

なかなか難しい・・・。

ブロックとチェーンってことで塊をチェーンで繋ぐイメージなのはいいとして

 

 

わかりやすく言うと?

仮想通貨の取引データをインターネットで繋がっている取引関係者のパソコンなどの端末に全員が持つ技術や仕組み

ってこれもわかりにくい(汗)

 

「同じ銀行の同じ預金口座の通帳をみんなが持ってる」

 

ってことでどうだろう。

けっこういいんじゃなかろうか。

記帳はお金の神様が勝手にやってくれてるってことでひとつ。

 

でも過去から現在に至るすべての取引履歴データを全員が持ってるわけじゃないみたいだしちょっと違うのか?

各個人の端末が持ってるのは取引データ(ブロック)の一部と繋がってるチェーン部分の情報だけっぽい。

 

よし!ギブアップ!

新しい仕組みなので既存の仕組みでは例えられないってことで今回は終わります(汗)

 

ちがうだろーーー!

こうだろーーーー!

って人はぜひコメントを。

すり減った精神を今以上に削らない程度の優しいツッコミでお願いします。

 

まとめ

仮想通貨取引において重要な仕組み「ブロックチェーン」について調べてみました。

 

ま、ビットコイン取引するだけならブロックチェーンがなんなのか?なんて知る必要もないんですけどね。

そんなわけでまた気が向いたらブロックチェーンについて深掘りしてみます。

今回はこれにて。

コメントは受け付けていません。