【BITTREX】 ビットトレックスの口座開設方法や取引所の特徴、使い方まとめ

取引所BITTREX(ビットトレックス)

海外取引所のおすすめとして紹介されることも多い「BITTREX(ビットトレックス)」について調べたことをまとめました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

BITTREX(ビットトレックス)ってどんな取引所?

BITTREXはアメリカに本社がある仮想通貨の取引所です。

2018年3月10日に「およそ80種類の仮想通貨の取り扱いを停止する」というアナウンスを出して話題になりました。アメリカでも代表的な取引所ですが、世界的にみても大手に分類されるので、取り扱いが停止されるという発表があったことで仮想通貨価格が全体的に暴落したようです。

さらに北朝鮮・イラン・シリアなどの国で利用停止になりました。さいわい日本は対象ではなかったので、すでに登録をしていた人は継続して利用できます。

それから長い間新規での登録が停止されていましたが、2018年4月に再開されました。4月10日に新規登録が再開されて申込みが殺到したようで、わずか20分程度で再び申込み停止になっています。それだけ人気が高い取引所ということでしょう。

現在は無事に新規登録できるようになっています。

 

BITTREXの口座開設について

ビットトレックスの口座開設について

登録方法は他の取引所とほぼ同じですが、本人確認をしないと制限がかかることは要注意です。

紹介しているサイトやブログによって本人確認には基本的にパスポートが必要になるという記事もありましたがが、昨年の記事でした。最近の口コミでは免許証でも本人確認ができたというものがあります。パスポートがあれば間違いないですが、免許証でも大丈夫なのではないかと思われます。

取り扱う仮想通貨の種類はかなり減りましたが、逆に言えば信用度が低いものが取り除かれたということで、ここで上場されている銘柄は将来性があって価格が上がる可能性が高いといえるでしょう。

もちろん投機と言われている世界ですのでリスクもそれなりに高いです。しっかりと下調べをした上で将来性がある仮想通貨を購入しましょう。すでにチャートが上昇しているものは高値掴みをしてしまう可能性も高いので、価格が下がってから購入するのが吉です。

 

BITTREXを使うメリット

信頼性の高さ

BITTREXのメリットは信用できるアメリカの大手取引所であること。現在ではBinanceのほうが取引量が多いですが、新規登録を再開したので再び上位に返り咲くかもしれません。

アメリカは日本と同じくらいに法律が厳しいですが、その厳しい法律の基準をクリアしている会社なので信頼があります。本人確認もちゃんとしれているので、不正がされる可能性は低いでしょう。ただし信用が高いとはいっても海外の取引所なので大金を預けておくべきではありません。

スプレッドが狭い
(スプレッド=買うときと買うときの価格差)

最大のメリットはたくさんの種類の仮想通貨を扱っていて、さらに利用者数が多いのでスプレッドが狭いことにあり。

複数の取引所に上場しているようなメジャーなコインでも、そこが韓国取引所の「Upbit」や「Bithumb」だったりするとやっかいです。日本人は韓国の取引所を利用できなんですよね。そのようなときにBITTREXの価値が高まるでしょう。

中堅・小規模の取引所では板が薄いためにスプレッドの幅がとても広くなってしまっていることがあります。BITTREXは手数料が高いですがスプレッドの幅は狭いので、総合的にはメリットがあります。

 

BITTREXのデメリット

手数料が高い

逆にデメリットは、手数料が高いこと。取引手数料は一律で0.025%ですが、これは他の取引所と比べて高めです。Binanceは0.01%ですが、BNBというトークンを持っていればさらに半額になります。

入金手数料はかかりませんが、出金手数料はかかりそれもやや高めです。ビットコインなら0.001BTC、リップルなら1XRP、ライトコインなら0.01LTC。仮想通貨の種類によって異なりますが、全体的に高めの印象です。

ただし中にはVRCなど出金手数料がとても安いコインもあるので、そういったコインの取引をしたい人にはメリットがあるでしょう。

日本語には非対応

口座開設は日本人でもできますが、サイトやサポート対応は日本語には対応していません。基本的に英語でやりとりをしなければならないので注意です。

解約時にも英語で解約の申込みをしなければなりません。ボタン1つで解約ができるというわけではなく、メールもしくはフォームで申請をする必要があります。

サイトが英語で書かれているとは言っても、かなりスタンダードなつくりになっているので使い方がわからないことはまずないと思われます。日本の取引所を使ったことがある人なら勘でトレードができるレベルです。

 

まとめ

BITTREXのメリット・デメリットをみてきました。

BITTREXはアメリカの大手取引所という点がポイントが高く、日本人にもおすすめですが、メリットはそれ以外にもたくさんあるということがわかっていただけたでしょうか。

ここでしかトレードができない仮想通貨は少ないですが、中堅や小規模ですと板が少ないためにトレードが成立しにくいという問題があります。その点利用者数が多いBITTREXの需要はかなり高いでしょう。結果的に安く購入をして、高く売れるということにつながります。

韓国の取引所は利用者が多く人気があるものの、日本人は登録できないという点がデメリット。その意味でもこちらの取引所へは登録をして本人確認をすませておくといざというときに役に立ちます。