BitMEX(ビットメックス)で口座開設するメリットは?手数料や銘柄まとめ

日本人にも人気のある仮想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」の特徴や使うメリット、口座開設方法などについてまとめました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

BitMEX(ビットメックス)ってどんな取引所?

「BitMEX」は香港を拠点としている海外の仮想通貨取引所です。

 

BitMEXの特徴

海外仮想通貨取引所の中で知名度はそれほど高くありませんが、取引所の特徴として最高100倍のレバレッジをかけて仮想通貨取引ができます。

取り扱われている仮想通貨は

  1. ビットコイン/XBT
  2. ビットコインキャッシュ/BCH
  3. イーサリアム/ETH
  4. イーサリアムクラシック/ETC
  5. ジーキャッシュ/ZEC
  6. ダッシュ/DASH
  7. ネム/XMR
  8. ライトコイン/LTC
  9. リップル/XRP

の9種類で、このうち「XBT」はBitMEXが独自に扱っているビットコインのことです。

取引所独自の仮想通貨を用いることによって、100倍という高倍率のレバレッジを可能にしているのが最大の特徴ですね。

BitMEXを運営している会社は「HDR Global Trading Limited」という会社で香港に会社所在地があります。

 

BitMEXを使うメリット

レバレッジ100倍で取引できる

BitMEXの取引所のメリットは、なんといってもレバレッジ100倍の取引ができること。

レバレッジが高いとそれだけリスクも高くなり、場合によっては損失を通り越して借金が出来てしまうのでは?と不安に思う人もいると思います。

でも高レバレッジの取引所で共通しているところは、「追証がない」こと。これは証拠金維持率が0%になった時点で強制決済されます。この仕組みがあるため証拠金以上の損失が出ないようになっているので初心者にも安心です。

またビットコイン以外の仮想通貨アルトコインも取引できますが、こちらもレバレッジ取引に対応。たとえばRippleなら50倍のレバレッジ取引ができます。

日本語に対応している

海外の取引所では英語を使用しているところがほとんどですが、BitMEXは日本語表示に対応しています。

大手の海外取引所でも日本語対応していないところが多い中で、初心者にも比較的利用しやすいところですね。

手数料が安い

手数料も安く取引の負担が少ない点もメリットのひとつ。

注文を出すときの「Maker(購入するとき)」であればマイナス手数料(-0.025%)なので取引すればするほど増えていきます。

「Taker(売るとき)」の場合は0.075%の手数料がかかりますが、プロモーションリンクから口座開設すれば半年間は10%割引を受けられる特典付き。

口座開設が簡単

口座開設はメールアドレスを登録するだけで完了する簡単さ。日本語による表示もあるので日本人でも気軽に口座開設して取引することができます。

 

BitMEXを使うデメリット

規模が小さい

BitMEXのデメリットとしては、取引所としての規模が小さいことです。

仮想通貨に限らず取引所では膨大なシステム開発と運用体制が必要ですが、運営に携わっているメンバーは4人とされます。

通常時の運用であれば少人数でも問題ありませんが、問題が発生したときの対応能力には疑問が残るでしょう。

ただ運営に携わる人数は増えていく可能性がありますし、仮想通貨取引所の多くが少人数からスタートしているので、それほど珍しいことではありません。

取引画面が複雑

デメリットとして大きいものに取引画面の複雑さも挙げられます。

BitMEXの取引画面▼はかなり情報量が多く、購入画面を探すのも初心者だと難しいかもしれません。

BitMEXの取引画面

情報量の多さ自体は取引を行う上では有益なことも多いものですが、操作に不慣れな場合やそれほど情報を求めないといった場合には過剰サービスに見えるでしょう。

ただどんなことでもそうですが、慣れてしまえばそれほど気にならないものです。

日本円では買えない

BitMEXに限りませんが、海外取引所でネックとなるデメリットが送金方法ですね。

日本円を直接入金することができないので、ビットコインを日本の取引所で買ってやりとりすることになります。

このためビットコインを手に入れることができる取引所に口座開設しておく必要があり、BitMEXの口座開設をしたからといってすぐに取引できません。

【参考記事】
ビットコインが安い取引所「Zaif」の特徴まとめ

メリットとデメリットの両方ありますが、海外の仮想通貨取引所の中では日本語にも対応し手数料も安いため、口座開設しておいて損のない取引所です。

 

BitMEXで口座開設するには?

口座開設の流れは、登録メニューからメールアドレス、パスワード、住んでいる国と名前を入力するだけです。

確認メールが送られてくるので、そこにあるアドレスをクリックしてアクセスすればアカウントが作成されます。

なおセキュリティを強化するため二段階認証の設定を行っておくのが無難です。

口座開設そのものは日本語でも案内されているので初心者でも簡単でしょう。

口座開設はこちらでできます
BitMEX 公式サイト

 

BitMEXの使い方

使い方は、まず入金する必要があります。

入金はログインした画面からウォレットにある入金メニューを選択するとQRコードまたはアドレスが表示されるので、ビットコインのある他の取引所から送金手続きをすれば少し待てば入金が反映されます。

出金も簡単で、出金先取引所の宛先アドレスを入力すれば簡単に送金可能です。ただし出金が行われるのは1日1回のみで、すぐに手続きが開始されないので注意しましょう。

 

まとめ

香港の仮想通貨取引所「BitMEX」の特徴をまとめました。

BitMEX最大のメリットでもあるレバレッジですが、100倍が固定ではなく低いレバレッジに設定することもできます。初心者のうちは低いレバレッジで取引して慣れることが大切です。

日本語対応しているので、海外取引所の中では使い勝手もよく日本人に人気の取引所ですね。