ビットコインで稼ぐには?今からでも遅くない?

ビットコインで稼ぐ

近年ではインターネット上のお金である仮想通貨が注目されています。

仮想通貨とはデジタル通貨または暗号通貨とも呼ばれるもので、文字通りインターネット上で通常の貨幣のように使うことのできる通貨のこと。

中央銀行などの国家が主体となって発行する円やドルなどの法定通貨とは違い、暗号技術によって偽造や二重払いなどの基本的な問題を回避することができるよう暗号化されて設計されています。

ブロックチェーンという技術が使われていて、これによってデータの信頼性も保たれています。ブロックチェーン技術は仮想通貨に限らず利用されていますが、仮想通貨においては安全に売買できる仕組みの根幹ですね。

ビットコインは仮想通貨の一種で、たくさんある種類のなかで一番有名で時価総額も大きいもの。現在は通貨としてよりも投資目的で注目されているのが現状です。

そこで、ここではビットコインで稼ぐ方法についてまとめました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

まだ稼げる?ビットコインで稼ぐには?

ビットコイン投資

ビットコインで稼ぐ方法としては、なにか特殊な方法があるわけではなく投資すること。これが最適です。

株は証券会社で売買し、円やドルなどの為替はFX会社で取引をするように、ビットコインは仮想通貨取引所で売買することが可能です。

仮想通過取引所とは文字通り仮想通貨を取引する場所で、インターネット上で仮想通貨を売買するサイトのことを言います。

稼ぐためには、まずこの仮想通貨取引所でアカウント作成することから始めましょう。

取引所で口座開設

仮想通貨取引所ごとにアカウントの作成方法は若干異なっていますが、ほとんどの場合はメールアドレスを登録するだけでアカウント作成できるようになっていて簡単です。

仮想通貨を売買する場合や、レバレッジを効かせてFX取引する場合には、アカウントを作るだけではできません。ビットコイン投資できるよう本人確認を済ませるなど手続きが必要です。

やり方は、本人情報を登録し、顔写真付きの本人確認資料を提出した後、取引の目的や転送不要の書留郵便を受け取ります。これで晴れてビットコイン投資のスタートラインに立った状態です。

 

ビットコイン売買の方法

具体的な稼ぐ方法は三種類挙げられます。

  • 普通の売り買いで稼ぐ
  • FX取引で稼ぐ
  • マイニング(採掘)で稼ぐ

それぞれについて解説していきます。

普通の売り買いで稼ぐ

まず一番簡単にできる方法が売買です。

通常の投資と同じように安い時に買って、高い時に売ることでその差額を利益として稼ぎます

2017年末まで急騰しそれ以降下落傾向が続いていますが、将来的に仮想通貨の価値はどんどん上がっていくと言われています。誕生して間もない通貨なので、規制などこれから整備されていく段階のもの。これから通貨としての価値が上がっていくことが期待できます。

仮想通貨はどの国にも属さないお金なので、特定の国の通貨だけで高くなってしまうリスクも分散できるメリットもあります。

FX取引で稼ぐ

次に挙げられるのがビットコインを使ったFX取引です。

レバレッジ(てこ)を利かすことができ、手持ちの金額以上の取引ができる方法です。

売買の場合は投資扱いになりますが、FX取引はトレードという種類の稼ぎ方になります。

手持ちよりも大きな金額で売買できるため、稼げるときには大きく稼げますが、損するときには損失が大きいためシビアな資金管理が求められます。

トレードでは、株であれFXであれ重要なのが資金管理と何事にも揺らがない強いメンタル。自分なりの取引ルールを作って、そのルールを破らずトレードすることが利益を出すポイントとなります。ですがこれが難しいという人が多いのが現状です。

精神的に弱い人なら、FX取引は避けたほうが無難です。

マイニング(採掘)で稼ぐ

最後はマイニングという稼ぎ方。マイニングとは発掘作業とも言われています。

簡単に言うとビットコインを新規発行する作業ですね。

ただし一般投資家にとってこのやり方は難しいのが現状です。

現在ビットコインのマイニングで稼いでいるのは、大型コンピュータを持っている大手企業くらい。一個人で取り組むのはハードル高めです。

マイニングとはブロックチェーンに関わってくるやり方です。

ブロックチェーンは、ビットコイン取引データの塊(ブロック)を作ってチェーン(鎖)のように繋げていく仕組み。

ブロックとブロックをつなぐときにデータが正しいのか確認作業が必要となり、この処理を早くやった人に仮想通貨が報酬として与えられるものです。

ビットコインでは10分ごとに行われている方法ですが、無事処理できるといまのところ12.5ビットコインが報酬としてもらえます。一個人からするとかなりの報酬額ですね。

100万円以上のビットコインがもらえるとなるとつい個人でもやりたいと思ってしまう人も多いと思いますが、マイニングするためには性能の高い高速なマシンが必要となってきます。

一般的なパソコンではそんな処理能力がなく、スパコンのようなものでなければ大手企業には勝てないと考えられます。

どの稼ぎ方がいい?

いろいろな稼ぎ方がありますが、短期間で稼ぎたいなら普通に売買する投資方式がおすすめです。

こまめに売買するデイトレーダーのように、チャートに張り付いて取引できない場合は、長期保有(ガチホという)目的で購入し将来の値上がり益を狙うことになります。

ビットコインは2017年に200万超えするほど価格が高騰し現在はだいぶ下がっていますが、2017年以前から長いスパンで見れば上昇傾向です。よって今からでも利益を出すことは遅くないと考えられます。

 

まとめ

ビットコイン投資で稼ぐ方法についてまとめました。

投資で稼ぐには、早めの参入することをおすすめします。

ただし投資を一度もやったことがない人が安易に儲けようとすると失敗してしまう可能性も高いでしょう。

余剰資金でお遊び程度にビットコイン投資するのならいいのですが、本格的に稼ぐつもりなら投資のことを勉強して、仮想通貨ならではの注意点を学んでから始めることが大切です。