取引所バイナンスが扱う通貨の種類や手数料、口座開設方法まとめ

バイナンス

仮想通貨を上手にやりくりする上で必要な取引所は国内だけでなく、海外にも多く存在します。

その中でも香港に本拠地を置き、登録者数はすでに500万人を超えているとも言われています。24時間の出来高ランキングでは世界一になった日もあるなど、世界的に見れば名実ともにトップクラスの取引所と言っていいのがバイナンスです。

海外の取引所ということでどうしても不安に感じてしまう人も多いかもしれませんが、きちんと口座登録方法などを知ればメリットのほうが多い取引所です。

そこで仮想通貨投資するならとりあえずでも口座を持っておきたい取引所「バイナンス(Binance)」について簡単にまとめてみました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

バイナンス(Binance)ってどんな取引所?

500万人を超える程の登録者数を集めているということは、それだけ多くの投資家(ユーザー)の支持を集めている事にほかなりません。

そうした支持を集めている背景には、後述するユーザーの満足度を高める仕組みが導入されているからです。

 

扱う仮想通貨の種類が豊富

バイナンスの最大の特徴は、なんと言っても仮想通貨の取扱種類の多さにあり。日本の代表的な取引所のコインチェックは最大でも13種類なのに対して、ここは100種類以上で今後も増えると考えられます。種類数だけみても規模そのものが違いますね。

代表的な物だと、ビットコイン、リップル、イーサリアムといったメジャーどころの通貨に加えて、ライトコイン、リスク、ダッシュ、ジーキャッシュ、ステラ・ルーメンなど日本では馴染みのない仮想通貨を扱っています。逆に日本国内でメジャーなモナコインは扱っていないので注意しましょう。

トロンといった海外で人気の通貨も取り扱っているので、海外の仮想通貨に興味がある人にも一考の価値がある取引所と言えるでしょう。

 

新しい仮想通貨上場はユーザーが決める

このように多くの通貨がある背景としては、バイナンス独自の仕組みが関係しています。

バイナンスでは、新たに上場する通貨をみんなの投票によって決めるという他の取引所にはない変わった仕組みが採用されています。これによって、通貨の使い勝手などをユーザーが評価する体制が整っており、より良い仮想通貨を生み出そうと切磋琢磨する環境が整っているのが大きな特徴です。

加えてこうした通貨を評価する仕組みは口座開設者を楽しませる事にも繋がり、2017年7月の設立にも関わらずここまで急激に成長した理由の1つにもなりました。

 

バイナンスの手数料

仮想通貨の取引所を選ぶ上で一番気になるのが、取引時にかかってくる手数料です。

バイナンスの取引手数料は取引金額の0.1%に設定されており、非常に格安となっています。これは他の取引所が平均して0.15~0.25%なのと比べても安い設定です。

0.1%でも充分安い手数料ですが、BNBトークンと呼ばれるバイナンスが独自発行するクーポンのような通貨を使うと、半額の0.05%になるのも大きな魅力。

ここまで安いのであれば、少額の取引であればほとんど手数料を気にする必要は無いでしょう。

手数料という面だけ見れば日本国内のほとんど取引所は無料ではありますが、これは少しでも顧客を増やしたい取引所のキャンペーンと言えます。そう考えると、キャンペーンが終われば手数料を設定してくる可能性が高いです。したがって長い目で見れば、結果的にバイナンスを利用した方がお得でしょう。

 

日本語には非対応

2018年初頭までは日本語表記も選べました。ただし日本の金融庁が未登録で日本人向けにサービスを提供していることに対して警告をだしました。その結果日本語非対応に。

ですが口座開設は普通にできますし、取引画面も簡単なのですぐ慣れるでしょう。

海外の取引所の利用は日本語対応されていない場合が多く英語表記でわかりにくい印象がありますが、しっかり手順を覚えらればさほど難しくはありません。

 

バイナンスで口座開設するまでの流れ

バイナンスでの口座開設方法の手順ですが、まずは公式サイトにアクセスします。

公式サイト
https://www.binance.com/

すると画面中央付近にCreate an Account(アカウントを作る)という表示があるので、それをクリックして画面を表示します。画面が変わったら、メールアドレス、パスワード、ID(登録は任意)を登録する画面が表示されるのでそれぞれ入力しましょう。

パスワードは数字・大文字小文字の英数字のみが使用可能で、8桁以上が必要です。その後ロボットによる確認を防ぐ為の簡単なパズルが表示され、3本の緑の線を右にスライドさせるとパズルが動かせるようになるのでパズルを完成させます。

すると登録したメールアドレスに確認用のメールが送られて、そこに記載されているリンクをクリックするように促す画面が表示されるので、メールを確認してリンクをクリックします。そのリンクをクリックするとアカウントが有効化され、ログイン出来るようになるはずです。

ログインするとさきほどと同じようなパズルが表示されるので、同様の手順でパズルを完成させます。

二段階認証は設定しておきましょう

次にGoogle検証による2段階認証画面が表示されます。これは「Google Authenticator」というスマホアプリを使うためインストールしておきましょう。

この手順はスキップする事も可能ですが、30秒ごとに変わるワンタイムパスワードを生成してくれるので、大事な資産を扱うのであれば認証しておいた方がいいでしょう。

この手順を終えると晴れて口座開設およびアカウントの登録が完了します。

本格的に使う人は本人確認書類も提出しましょう

本人確認書類なども必要なく利用出来るのもバイナンスの特徴の1つ。

ちなみに本人確認書類を提出しない場合、1日2BTCまでしか出金出来ませんが、提出すると1日100BTCに出金可能になります。もっと大きな金額を取り引きしたい場合は本人確認書類の提出をすませましょう。

 

まとめ

世界トップクラスの規模になった海外取引所バイナンス(Binance)について解説しました。

悩むまでもなく、まずは口座開設しておきたい取引所です。