仮想通貨って怪しいと思うんだけどどうなの?

まだここ1、2年で急に騒がれだした仮想通貨。

よく知らない仮想通貨ビギナーのほとんどはこう思っているはず。

 

仮想通貨って怪しいよね?

 

はい、昨日今日で勉強始めたばかりの自分自身そう思ってます。

怪しいよね?と疑問形にして言い切らないあたり自信のなさが浮き彫りです。

 

仮想ってことはあれです。

現実世界には存在しないわけで。

空想・妄想世界の通貨みたいなイメージ。

憎たらしい上司をぐうの音も出ないほどの結果出して黙らせる妄想してるのと一緒。

美人がすれ違いざまに落としたハンカチーフを「落としましたよ?」から始まる男女の出会いを妄想してるのと一緒。

遅刻遅刻~とパン加えた可愛い女の子とぶつかって始まる恋を妄想してるのと一緒。

ないない・・・。

 

で、ニュースなんかで

やれビットコインの価値が10倍だ~

やれ下落した~

だの言われてるのが耳に入ってきます。

それもなんだか怪しい。

 

ってなわけで仮想通貨に投資するなら

まずはこの「怪しい」と思っている心の不安をクリアにしないといけません。

迷いは判断を鈍らせます。

 

総資産数兆円とかある石油王ならいざしらず

平均年収程度でヒーヒー言ってるサラリーマンには1万の損失だって厳しいのです。

 

ってなわけで仮想通貨って怪しいんじゃないの?を解消すべく調べてみました。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

仮想通貨の安全性・信頼性は?

仮想通貨の安全性とかで調べると過去にこんな事件があったそうな。

2014年に起きた「マウントゴックス事件」

なんと、ビットコインを預けていた取引所でビットコインが喪失しちゃったんだそうです。

被害総額は当時のビットコイン相場で100億円以上らしい。

 

「取引所」とは銀行や株売買する証券取引所みたいなもの。

で、銀行にあずけていた現金がルパン3世に盗まれたみたいな感じ?

いくら銭形警部を見回らせていても防げないでしょう。

そういうセキュリティが残念な銀行に預けているとこんなことになるわけですね。

 

これは仮想通貨の取引所も一緒。

ただ仮想通貨はあくまで仮想のもの。

現金のように実態がないので物理的に盗まれることはありません。

まぁデータ保管してる記録媒体ごと盗まれたら終わりですけど、そんなのはたぶんムリ。

 

というわけで、セキュリティ頑張ってる取引所を選ぶこと。

これがまず安全性を確保する第一の条件ってやつですね。

いまだと出川哲郎がコインチェックコインチェック言ってますね。

あとビットフライヤーもよくCMで見かけます。

そういうCMできるくらい大手ならイケるんじゃないの?

と現段階ではそんな認識。

小さいところは怪しいイメージ。

そのへんは今後調べていこうかと思っております。

 

ほかハッキングとか大丈夫なの?

物理的な安全性はまぁ大丈夫だろうと結論づけたのですが

仮想通貨はデータで管理されているもの。

ハッキングされたら奪われ放題でしょう。

マウントゴックス事件の真相はハッキリわかっていなもののハッキングで奪われたという説もあり。

ハッカーに自分の口座へログインされたら一環の終わりですね。

 

安全性の高い取引所は?

以上のことからセキュリティ対策にお金をかけられる大手取引所がいいのでは?

という結論になりました。

CMやれるだけの資金があればそっち方面もお金かけられるでしょう。

また取引所によっては預かっている仮想通貨を完全に独立した環境で保管しているようです。

インターネットにつながっていないのでハッキングはムリ。

そういうところにするのもいいですね。

 

と、ここまでを改めて読み返してみると

取引所の安全性に関してしか言ってないですね(汗)

仮想通貨怪しい!の解答としては不十分。

ってことでもう少し調査を。

仮想通貨そのものの安全性はどうなのか?

これは仮想通貨の元になったブロックチェーンってのを調べる必要がありそうです。

ちょっと時間的におしてるので今回はこの辺で終わり。

 

また次回調べます。