仮想通貨のアフィリエイトは儲かる?やり方は?

仮想通貨のアフィリエイトはやり方によっては儲かるようにも出来ます。まあどんなビジネスにも言えることですが・・・。

仮想通貨市場は今はかなり落ち着いてきた感もありますが、2017年12月に価格が急騰したとき、人づての話ですが一ヶ月だけで1000万円オーバーした人も何名かいたようです。

そこでアフィリエイトの仕組みと、仮想通貨アフィリエイトのやり方を簡単に紹介していきます。

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

仮想通貨のアフィリエイトとは?儲かるの?

アフィリエイトとはどんなもの?

一般的なアフィリエイトは、ASPという広告代理店を通してそこが扱っている広告を自分のブログやサイトに貼り付け、アクセスした人が広告から買ってくれたら報酬がもらえる仕組みです。

メリット

アフィリエイトビジネスの最大のメリットは他のビジネスに比べてお金がほとんどかからないこと。作業効率を無視すればインターネットが使える端末さえあればできます。きちんと自分でホームページを作るとしても無料サービスもいくつかあるので、すでにパソコンやタブレット・スマホなど持っているなら手軽に始められます。

またアフィリエイトのやり方はほぼネット上に載っていること。調べればたいていだれかのブログや無料レポートなどで学べます。

デメリット

デメリットは、自分一人で誰に指図されることもなくできる環境なので、稼げるようになるまで継続できない人が多いこと。ほか、お金がかからないだけに本気になりにくいことですね。

 

仮想通貨のアフィリエイト広告について

仮想通貨の広告はASPでも扱われているんですが、取引所が直接アフィリエイトサービスを提供しているところもあり、そのほうが中間業者がいない分報酬額は高めになっています。

アフィリエイトですから報酬は紹介した人の数によって決まるので、多くの人を自分のブログやサイトから取引所に紹介できるかどうか?しだいですね。

仮想通貨取引所が運営するアフィリエイト単価は比較的高めなので、多くの人を紹介できればかなり儲けることが出来るでしょう。もちろん一人も紹介できなければ一円も入ってこないのですが・・・。

そのため誰でもやれば必ず儲かるわけでもありません。要は自分が紹介した広告から買ってくれるだけの理由を与えられたか、信用されたかどうかが成功のカギになるでしょう。

といっても最初にアクセスがなければどんなにいい文章を書いても報酬は得られません。

 

取引所提供の広告でアフィリエイトする方法

こちらのほうがおすすめです。紹介した人の入金額によって1万円以上もの報酬が狙えます。

やり方は簡単で取引所と契約をします。するとバナーという取引所の広告を自分のサイトに貼る権利が得られるので、サイトに宣伝バナーを掲載します。後はそのバナーをサイト訪問者がクリック(タップ)して取引所に登録してくれればOK。一人につき数千円から数万円の報酬を貰うことが出来る仕組みになっています。

アフィリエイト可能な取引所はビットフライヤーとZaifの2社。まずここでアカウントを作成しましょう。

ビットフライヤーは日本最大規模で世界的にも大きな取引所。セキュリティ面でも世界トップクラスの一番安心して紹介できるところです。

アカウント開設はこちらから
bitFlyer公式

Zaifも金融庁認可済みの安心して紹介できる取引所。取引手数料が無料どころかマイナス(逆にもらえてしまう)など利用するメリットが多い取引所です。

アカウント開設はこちらから
Zaif 公式

 

ASP経由でアフィリエイトする方法

ASPはたくさんありますが、サイトの作利方はこれから学ぶような超初心者レベルならA8がおすすめ。

DMM bitocin/GMOコイン/QUOINEX

といった、金融庁に認可されている安心して紹介可能な取引所の広告が用意されています。

まずはアカウント開設から
A8.net

それなりのサイトが作れる人はサイト審査ありのアクセストレードがいいですね。こちらはA8で扱う広告以外にも多くの取引所が選べます。

アカウント開設はこちら
アフィリエイトはアクセストレード

仕組み自体はこれだけなので非常に簡単です。

ただし広告バナーを掲載した後は放置でいいのか?というとイイともダメとも言えます。

 

広告を貼る媒体は何がいい?

アフィリエイトバナーを露出するための媒体には、

  • ホームページ
  • ブログ
  • SNS

などがあり、初心者は無料で使えるブログサービスがお手軽です。最初はseesaa(シーサー)ブログが使いやすくておすすめ。

SNSでそのままアフィリエイト広告をツイートしたり投稿するのもいいのですが、まずクリックされませんしクリックされてもただ見てみただけで口座開設はしてくれないでしょう。なにかしらブログなど他の媒体へ誘導するために使ったほうがいいです。

自分でホームページを保つ場合は、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得します。安いところなら両方で年間維持費2500円くらいでできます。ただ慣れてない人がサーバー借りてドメインとって設定して・・・とやっていると、スタートする前に嫌になってしまうかもしれません。最初は無料ブログで記事を書くこと、広告を貼る練習をしてみるのがいいでしょう。

ほか、ユーチューブ動画などでもアフィリエイトは可能です。が、ここではバナーを貼るには?に主眼を置いているので無料ブログをおすすめしました。

 

アフィリエイトで一番大事なのはアクセス集め

上でも触れましたが、アクセスが一番大事です。運が良すぎる人は放置しても稼げるかもしれません。でもそんなのは宝くじを当てるような確率です。またすでにアクセスのある媒体があるならいいんですが、そういう人はほとんどいないでしょう。

せっかく貼った広告も見てもらえなければ意味がありません。ここが一番難しい部分ですね。

今ならツイッターやフェイスブックなどSNSで自分のサイトを紹介して呼び込んだり、グーグルなど検索エンジンに評価されるようなものすごく質の高い記事を書いて検索からのアクセスを狙う、などが王道です。

 

アフィリエイト広告をクリックしてもらう

アクセスがきたら、次は広告を見てクリック(タップ)してもらわなければいけません。

ほとんどの場合、広告バナーがあるだけではそれを利用する人はまずいないでしょう。例外的な人がいる場合もありますが、まず一般的な人は広告バナーなど見もしません。

そのためサイトの運営者は、バナーを見てもらう為の工夫をします。ほとんどの場合は仮想通貨取引きのメリットなどを説明して、取引をするならここがおすすめという感じでバナーに誘導する文章をかいています。

バナーに至るまでに説明記事がある事で、仮想通貨に興味を持った人が広告を利用するようになる事を狙っているわけですね。

 

記事内容は?

紹介する記事については、何かの制限があったりすることはありません(常識の範囲内で)。サイトの運営者が自由に考えて記事にすることが出来ます。人によっては動画などで解説をしているようなケースも最近では多くなっています。

ちなみにかならずしも仮想通貨についての記事を書く必要はなく、まったく無関係な記事でも報酬を得られないわけではありません。

今日は晴れでした。
【アフィリエイトバナー】

でも、たまたま仮想通貨に興味ある人が見たら広告をクリックして口座開設する可能性はありますからね。

広告出稿主側からすれば、規約が遵守されていて、公序良俗に違反せずブランドイメージ悪化さえしなければ記事内容はどうでもよく、人さえ紹介してもらえば問題ありません。

ただし報酬を得やすいかどうか?で考えると、仮想通貨投資に興味がある人が読みたい記事のほうが広告へ誘導しやすいのは間違いありません。

 

アフィリエイトの魅力

ASPや取引所でのアカウント開設はとくにコストがかかる事もなく、バナー掲載にも費用はかかりません。ですから気軽に出来るのもアフィリエイトの魅力でしょう。

もちろんノルマの様なものもありません。ノルマがない代わりに、一人も紹介できなければ一円の報酬も得られる事はないわけですから、これをメリットと取るかデメリットと取るのかは考え方しだいですね。

報酬は一人の紹介でいくらと決まっていて、仮想通貨アフィリエイトにおいては業者によってさまざまですが数千円から数万円というぐらいでばらつきがあります。当然たくさんの人を紹介できればそれだ報酬が増えるということ。一人で一万円であれば10人であれば10万円となるわけで、これがいかに大きな報酬になる可能性があるのかがわかるでしょう。上限はないので無限といってもいいでしょう(全人類が登録したら終わりですが)。

 

事業としてのアフィリエイトと税金

あとは個人でやるか法人でやるかで税金額も違ってくるので、目指す報酬額に応じて決めましょう。といっても最初は稼ぎもないので個人事業主スタートがおすすめです。住んでいるところを管轄する税務署に届け出を出すだけなので非常に簡単。書類は公式サイトからダウンロードするか、税務署でもらって記入しましょう。

なお、今の仕事との兼業でアフィリエイトをやるときそのまま始めてもいいんですが、報酬ゲットを本気で目指すなら個人事業主にしておいたほうがのちのち有利でしょう。

 

まとめ

仮想通貨アフィリエイトのやり方を紹介しました。

取引所側としては人を紹介してくれれば、その分取引してくれることで手数料収入を得られるので、広告掲載してくれるサイトには喜んで報酬を払ってくれるでしょう(全部が全部とはいいませんが)。

そしてより多くの人を紹介してくれる有望なサイトには、もっと頑張ってもらうめより多くの報酬を払ってくれることも(特別単価)。

アフィリエイト事業に取り組むのなら、当然稼ぎたいはず。ほとんどの人は稼げずすぐやめていくので、継続するだけでも差をつけられます。

ぜひたくさんの人を紹介して高額報酬をゲット、取引所も手数料収入が増える、と両者がWIN-WINの関係になれるよう頑張ってください。