2018/9/24~9/30の仮想通貨ニュース ビットコインが再び上昇

2018年9月第5週の仮想通貨ニュース

2018年9月第5週に報じられた仮想通貨関連ニュースの中で特に注目のものをピックアップ!

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

2018年9月24日~9月30日
週間仮想通貨ニュース

9/30(日)のニュース

クレカ型ハードウェアウォレット登場

香港企業「Unikeys」が、クレジットカード型のハードウェアウォレット「Ukey」を発表した。セキュリティ面は指紋認証を採用している。認証されるとNFCやBluetoothでやりとり可能となる。

東工大、学祭で仮想通貨を利用

日本の大学では初となる学園祭でブロックチェーンや仮想通貨を活用したQRcode huntというイベントが東京工業大学で企画された。参加者は学園内に隠されたQRコードを見つけて読み取ることでコインを獲得、その数で競い合う。

バイナンスに米ドル基軸のステーブルコインPAX上場

世界最大手取引所バイナンスに、アメリカドルをベースにするステーブルコイン「パクソス・スタンダード・トークン (Paxos Standard Token/PAX) 」が上場。ビットコインとのペアで10/2の19時から売買可能。

9/29(土)のニュース

高級時計ウブロにビットコインモデル登場

スイスの高級腕時計ブランドで有名なウブロ(Hublot)から、ビットコイン10周年記念モデル「ビッグバン・ブロックチェーン」が登場。記念モデルらしく、ビットコイン発行枚数2100万枚にあやかって210個のパーツから作られている。購入は仮想通貨限定でビットコイン以外でも可能。

世界初、カルダノとエイダに対応ウォレット登場

仮想通貨ウォレット「Infinito Wallet(インフィニトウォレット)」の最新バージョン1.15.0が世界初となるカルダノとエイダコインに対応した。今後も積極的にアップデートしていくとしている。

リップルが新しい業界団体を設立

リップルが仮想通貨普及を推進する新しい業界団体「SAIV(Dubbed Securing America’s Internet of Value Coalition)」を設立した。関係者への報酬はリップルで支払われる予定となっている。

取引所クラーケンにカルダノとクオンタム上場

取引所Kraken(クラーケン)に、カルダノとクオンタムが上場した。現在対応するペアは米ドル、カナダドル、イーサリアムとなっている。

参考記事
仮想通貨カルダノの特徴は?
仮想通貨クアンタムの特徴は?

9/28(金)のニュース

ビットコイン、6700ドル超え

徐々に価格を上げてきたビットコインが、前日の6500ドル台から200ドルほど上げ、6700ドル台になった。イーサリアムも5%以上上昇している。

ジェミニにライトコインが上場

10/13に、仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)にライトコインが上場する。9月10日に開設されたばかりの新興取引所だが、米ドル基軸のステーブルコインジェミニダラー発行を発表するなど活発な動きを見せている。

ザイフが新規登録一時停止に

約70億円相当の仮想通貨を流出させた取引所ザイフが、9/28の21時から新規アカウント開設を停止している。

米コインベース、簡単売買ツールを発表

アメリカの仮想通貨取引所コインベースが、同取引所に上場しているコインを簡単に自動売買できる仮想通貨パッケージ「Bundle」を発表した。

会計ソフト弥生が仮想通貨収支業務を簡略化

人気会計ソフト弥生シリーズを展開する弥生株式会社が、クリプトリンク株式会社の会計ソフト「クリプトリンク法人会計」と連携し、法人の仮想通貨会計業務における収支計算を自動化することを発表した。これにより取引所ごとに違う収支計算が効率化できる。

9/27(木)のニュース

ビットコインが6500ドル手前まで上昇

じわじわと上昇しているビットコインが6500ドル台目前まで上げた。リップルやイーサリアムも上昇したが、ビットコインキャッシュは20%以上の急騰を見せた。

LINKトークン、10/16から取引開始

LINEが運営する日本とアメリカ以外で展開する仮想通貨取引所「BITBOX」にて、10/16にLINKトークンを上場させることが発表された。日本では購入できないためLINEポイントが代わりになる模様。

スイスの金融会社が仮想通貨の銀行設立資金を調達

スイスの金融サービス「セバ・クリプト」社が、ドルやユーロを簡単に仮想通貨に交換できる仮想通貨銀行設立に向け、116億円相当の資金調達に成功したことを発表。スイスで銀行免許を取得するため金融市場監督当局FINMAとの交渉を進めている。

9/26(水)のニュース

グーグル、仮想通貨広告を一部再開へ

仮想通貨広告を停止していた検索エンジン最大手グーグルが、日本とアメリカで承認申請を済ませたものに限り広告出稿を許可する方針を発表した。フェイスブックやツイッターではすでに一部許可されており、グーグルも続いた格好となる。

コインベースがアルトコイン拡大へ

アメリカの大手取引所コインベースが、上場申請のオンライン化と有料化に伴いアルトコインの種類を増やしていく方針を示した。

グーグル検索数でリップルがトップに

仮想通貨のグーグル検索数において、直近の急騰の影響もありリップルがビットコインを上回った。またイーサリアムを抜いてリップルが時価総額2位となっている。

ザイフ流出BTC、10億円相当を換金済みか

9月中旬にザイフから流出したビットコイン42億円相当のうち、すでに10億円ほどが換金された可能性があることがわかった。送金先はバイナンス口座と見られている。

9/25(火)のニュース

70億相当流出のザイフに業務改善命令

ビットコインなど仮想通貨70億円相当を流出させた取引所Zaif(ザイフ)に、金融庁から3回目となる業務改善命令が下された。報告期限は2日間とかなりタイトなスケジュールを突きつけていることから、金融庁側の厳しい姿勢がみられる。

9/24(月)のニュース

ビットコイン、6700ドル割れ

ビットコイン価格がわずかに下げ、6600ドル後半で取引されている。時価総額2位のイーサリアムはわずかに上昇した。

ブラウザのオペラ、ウォレット機能搭載バージョンをローンチ

一部ユーザーに人気のインターネットブラウザ「OPERA」が、仮想通貨ウォレット機能を内蔵した「Labs」のベータ版をローンチした。

EBANGがASIC新チップを発表

マイニングチップ最大手ビットメインのライバル企業「EBANG」が、新機種を発表した。上位モデルE11++ではハッシュレートが44TH/s、電力消費効率が45J/THとなっている。

台湾、コンビニでの仮想通貨取引を実名制に

台湾金融監督管理委員会の顧立雄主任委員が、コンビニと取り扱う業者に対して自主的な規制を求めた。早ければ10月末までに実名登録制になる可能性がある。

ユベントスが独自通貨発行へ

名門サッカーチームユベントスが、独自の仮想通貨「Chills Token(CHZ)」を発行することを発表した。取引所Socios.comと提携しサービス展開し、多く所有すればそれだけクラブの決議事項での発言権が強くなる。

アルゼンチンでビットコイン人気高まる

アルゼンチンの法定通貨ペソ安が続き、通貨に対する不安が広まったことから、ビットコイン人気が高まっている。関係者によると、9/19に首都ブエノスアイレスにATMが設置され、今後も12台設置するとしている。