2018/8/27~9/2の仮想通貨ニュース ビットコイン価格上昇!

2018年8月第5週の仮想通貨ニュース

2018年8月第5週に報じられた仮想通貨関連ニュースの中で特に注目のものをピックアップ!

初心者がビットコインを買うならここ!

【1位】bitbank
国内セキュリティ評価No.1!初心者はここ。

【2位】BITPOINT
ビットコイン送金手数料が無料!海外取引所も使うならここ。

【3位】GMOコイン
少ない元手で大きく稼ぐ!FX取引ならここ。

2018年8月27日~9月2日
週間仮想通貨ニュース

9/2(日)のニュース

DMMbitcon、生体認証に対応

金融庁の審査厳格化の影響もあり、取引所の二段階認証導入が進んでいる中で、DMMbitcoinが指紋・顔・声による生体認証での二段階認証に対応した。

エミネムの歌にビットコイン登場

ヒップホップアーティスト「エミネム」が、ニューアルバムの中でビットコインについて歌う曲が収録されていることがわかった。

9/1(土)のニュース

韓国の慶尚北道、独自仮想通貨発行へ

韓国の慶尚北道

韓国東南部にある慶尚北道で、地域活性化のため独自仮想通貨「慶北コイン」を発行する計画があることを地元メディアが報じた。このコインは同地区すべての店舗で使える見通しとなっている。

バイナンス、第1四半期で2億ドルの利益

取引高で世界トップの仮想通貨取引所バイナンスが、2018年第1四半期の業績を発表。利益2億ドルを達成したことがわかった。社員約200名での利益率としてかかなりの高水準となる。

コロンビア大統領、新興企業に減税を約束

コロンビアのドゥケ大統領が、同国で毎年開催されるイベントにて、仮想通貨関連のスタートアップに対し税金面で優遇することを約束した。

イーサリアムマイニング報酬減少へ

イーサリアム開発者などが参加するイベントにて、イーサリアムのマイニング報酬が3ETHから2ETHに減らす議案が可決された。今後実施されるハードフォークにて対応する模様。

楽天、みんなのビットコインを買収

携帯事業などにも進出する楽天が、仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」の買収を発表した。現在みんなのビットコインは、業務改善命令を受けているみなし業者だが、積極的に支援することで正式に登録されるよう進めていく。

8/31(金)のニュース

BTCハッシュレート、史上最高額に

ビットコインのマイニング時に実行される計算回数を意味するハッシュレートが、史上最高値の6200京/秒を超えたことがわかった。

米CBOE、イーサリアム先物の提供開始へ

アメリカはシカゴにあるオプション取引所(CBOE)が、今年中にイーサリアム先物の提供を始めるとメディアが報じた。

ビットメイン傘下企業、イーサリアム系の扱い開始

世界最大のマイニング企業ビットメインの傘下「BTC.com」が、自社サービスにイーサリアムとイーサリアムクラシックの追加を発表した。今後はモネロの追加も検討している模様。

8/30(木)のニュース

ビットコイン7000ドル台キープ

前日から下落傾向にあるビットコイン価格だが、お昼時点では7000ドル台を保っている。

米ヤフー、仮想通貨の売買開始

アメリカのヤフーファイナンスが提供している売買プラットフォーム上にて、仮想通貨の取扱がスタート。ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの4種類が対応している。

8/29(水)のニュース

BTCプレゼント詐欺に注意喚起

「株式会社リード」を名乗る企業がネット上で「最低ビットコイン30万円分を受け取り続けることができる」という広告をだしているが、仮想通貨詐欺である、と消費者庁が発表し注意喚起した。

モスクワ政府がイーサリアム利用計画

モスクワ政府が、農家による販売区域割当システムの一部で発生する不満解消のため、イーサリアムを採用するプランが有ることを明かした。現在毎年2万人ほどの農家から販売区域割当の申請が提出されているが、今回の導入によってより透明性があがるとしている。

コインチェックが二段階認証義務化

取引所コインチェックが現行サービスを8/30にバージョンアップする。これによりアプリを利用した二段階認証やSMS認証が必須となる。アプリは9/3までにアップデートしていない場合強制的に実施される。

8/28(火)のニュース

ビットコイン、7000ドル目前まで上昇

6700ドル前後で推移していたビットコイン価格が急騰し、7000ドル目前まで上昇した。

仮想通貨でイスラム過激派を支援するサイト登場

普通にはアクセスできないダークウェブ上で、イスラム過激派を仮想通貨で支援するクラウドファウンディングサイト「SadauqaCoins」が確認された。支援はビットコイン・モネロ・イーサリアムの3種で可能となっており、武器購入などに使われていると言われている。

ブラジルの仮想通貨投資サイトで個人情報流出

Atlas Quantum

ブラジルでサービス提供している仮想通貨投資サイト「Atlas Quantum」がハッキング攻撃を受け、26万4000人分にのぼる個人情報が流出。仮想通貨資産には被害は出ていないと運営側は述べている。

8/27(月)のニュース

兵庫県の仮想通貨トラブルが約6倍に

兵庫県の相談窓口に寄せられた仮想通貨関連のトラブルが、2016年→2017年で約6倍に急増したことがわかった。2016年は31件、2017年は188件に増えている。

露で未登録仮想通貨の利用を違法に

ロシア内務省が、ビットコインなど登録済み仮想通貨以外での取引を違法にするよう法改正をすすめている、と地元メディアが報じた。

ガクト、一連の報道に失笑

ガクトブログ

仮想通貨スピンドルが詐欺などと一部マスコミに報じられているガクトが、自身のブログで「アホらし」と一蹴した。

インドネシアでコインワンが取引所を開設

仮想通貨取引所コインワン(coinone)が、インドネシアでサービスを正式に開始した。現在は以下7種のコインを扱っており、徐々に増やしていくとしている。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. ビットコインキャッシュ(BCH)
  3. リップル(XRP)
  4. イーサリウム(ETH)
  5. イーサリウムクラシック
  6. ライトコイン(LTC)
  7. クオンタム(QTUM)

ビットコインETF、承認は来年2月か

8月にアメリカSECに承認されるか?が注目されていた非承認となったビットコインETFだが、投資会社CEOのブライアン・ケリー氏が、来年2月に承認される可能性が高いと発言した。

上位100の取引所の7割が出来高偽装か

ブロックチェーンに関する研究グループ、「Blockchain Transparency Institute (BTI)」が、世界のトップ130取引所の売買状況を調査した結果、全体の約7割は出来高を捏造していたとするレポートを発表した。なお上位取引所のバイナンスビットフィネックス、コインベースは該当しないとしている。

世界最大の仮想通貨イベントが9月開催

世界最大級の仮想通貨・ブロックチェーン会議「Consensus Singapore」が、シンガポールにて9/18と9/20の2日間開催される。5月のニューヨーク会議では約8000人が参加している。