金融庁に仮想通貨交換事業者登録を申請していたみなし業者「ミスターエクスチェンジ」と「東京ゲートウェイ」の2社が、求められる基準を満たせないことから申請を取り下げたことがわかった。